【4934・35号】新型コロナウイルス感染拡大渦中で海外教会の取り組みにきく

韓国 《大韓イエス教長老会 セムナン教会》

自由の意味を問い、「いのち」のための試行錯誤を

去る8月14日、ソウル市から重大な行政命令が出されました。市内の全宗教施設に対する集合制限命令です(後に集合禁止命令へ変更)。首都圏にある複数の教会で新型コロナウイルスの集団感染が発生したのでした。

市から出されたのは要請ではなく法に基づく行政命令です。そのため、市内の全教会は2週間にわたり、対面式の諸集会が開けなくなりました。

私が協力牧師として仕えるセムナン教会からも、翌土曜朝には「対面式の日本語礼拝休止」の連絡が来ました。礼拝休止の通達はこれで4回目。韓国教会では行政主導による諸集会の休止と再開が繰り返されているのです。

教会の防疫対策も行政指針に沿って進められています。社会的距離の確保をはじめ、教会施設内でのマスク着用、入場時の検温、本人確認(QR認証等)、名前・電話番号・入場時間の記入、手の消毒等です。教会での食事の提供もその時々の感染状況に応じて中断と再開が繰り返されています。

主日に5回行われる礼拝は各回とも教会員300人に出席を限定することが続き(2840席の礼拝堂)、他の人々はオンラインの生中継映像を視聴することで礼拝への参与としてきました。聖歌隊の規模も十分の一に縮小され、聖餐式は今年2月以来行われずにいます。

一方、行政からの指針や命令に従わない教会もあります。しかし、概してそのような教会で集団感染が発生するため、キリスト教会全体が社会から厳しい視線にさらされる要因ともなっています。

もっとも、大多数の教会では感染者が現われていません。それは行政による社会管理の仕方と教会の著しい組織化による成果と思われます。その長所と問題点とが今回の新型コロナへの対応を通して顕著となりました。

行政命令の遵守を求められる韓国教会は「自由」の意味を問い、苦悩しつつ、「いのち」を最優先とするための試行錯誤を続けているのです。

こうした困難の中、教会は子供の礼拝と教会学校に力を注いでいることが注目されます。子供のオンライン礼拝と教育用動画は見事です。その準備に費やされる奉仕者たちの労と熱意は、コロナによって冷まされることなどないようです。(8月18日/ナグネ報)

【4934・35号】人ひととき 山本妙子さん

「戻って来た」人だった、山本さんは。

3歳から通った伊勢原幼稚園でキリスト教と出会い、小学校卒業まで、伊勢原教会の教会学校に通った。

でも、多くの子どもがそうであるように、中学、高校と進むうちに教会学校からは遠くなってしまった。

それでも、キリスト教への探究心は、学びの方向性をも決め、大学においてはヨーロッパ近世史を専攻し、特にカトリックと都市における社会生活を専門にし、フランスでの留学へと歩み出して行く。そして、帰国後は研究職、教育者として歩み出して行く。

キリスト教への関心、教会への想いは、いつでも心の中で静かに時を待っていたのであろう。

研究、教員としての生活の中で、戻るべき場所についての思いが心の中で大きくなって行った。

教会に戻らなければ、と思った彼女が礼拝に出席した日は、ちょうど「子どもの日(花の日)」の全体礼拝の日で、子どもたちと一緒の礼拝に集うことができた。戻ってきたのだな、と。ここは、私の居場所なのだな、と。かつての教会学校に通っていた頃を思い出しながら、実感していた。そして、導きと居場所を感じて礼拝に連なる歩みを踏み出していく。

神さまのお計らいはいつでも不思議で、2019年6月16日の「子どもの日(花の日)」の全体礼拝にて、子どもたちの前で、洗礼を受ける恵みにあずかった。

洗礼式の目撃者となる教会学校に通ってきている子どもたちに、かつての自分を重ねて、いつか必ず、このことを思い出して、との思いを深めながら。

【4934・35号】教師検定試験公告

教師検定試験公告

2021年春季教師検定試験を左記の要領で行います。

一、受験要綱の申し込み

受験要綱と教団指定の願書用紙は160円切手を同封し、正教師受験志願者か補教師(A、B、Cコースの別も)受験志願者かを明記した上、封書でお申し込みください。

なお、正教師受験志願者は「教師検定規則第12条②」によるものに限ります。

二、受験願書の提出

受験願書と必要書類を整えて、受験料とともに所属教区に提出してください。

①教区締切 2020年11 月16 日(月)

(教区により締切が早まる場合がありますので、教区事務所に確認してください)

②教団締切 2020年12 月16 日(水)

(各教区から教師検定委員会に提出する際の締切です)

*受験料は正教師1万3千円、補教師1万円

三、補教師について

①「説教」「釈義」の課題テキスト

旧約 創世記3章1〜13節

新約 ヨハネによる福音書15章1〜11節

②コースによって「説教」「釈義」の提出内容が異なりますので、必ず受験要綱でご確認ください。

③補教師(CⅢコース)の牧会学の課題

『牧会とは何か』について論述してください。

④Aコースについては、教師検定規則第4条第3号にもとづく試験が実施されます。

同対象者は、神学校を通して説明をうけ、それにもとづく手続をおこなってください。

四、正教師について

受験志願者は、直接教師検定委員会までお問い合わせください。

五、提出物(説教、釈義、牧会学等)締切について

当委員会への提出締切日は、2020年12月18日(金)午前中必着です。

六、学科試験と面接試験について

新型コロナウイルス感染状況を鑑み、学科試験は、2021年2月9日(火)〜22日(月)にレポート試験として実施し、面接試験は2月24日(水)、2月25日(木)にオンラインで実施します。詳細は受験志願者に通知いたします。不明な点は直接、当委員会へお問い合せください。

2020年9月26日

日本基督教団教師検定委員会

〒169−0051

東京都新宿区西早稲田2−3−18−31

電話 03−3202−0546

【4932・33号】人ひととき 奥村真奈美さん

きっかけは合唱団。音楽大学4年の時、恩師となる教授の勧めで、御器所教会礼拝堂を会場に行われていたバッハ合唱団に参加した。団長であった御器所教会員から家庭集会へ毎度誘われた。礼拝にも折に触れて出席したが、就職、大学院修学、オランダ留学、結婚・出産・育児と続き、しばらくこれらに専念する。

ある朝、仕事の繁忙日ながらも何故か休暇を取ろうとする。ふと新聞を見ると、かの恩師の訃報が目に入った。その日の葬儀のため逗子教会に駆けつける。葬儀に参列するなかで、恩師から「教会へ行きなさい」と遺言をいただいた気になった。

次の主日から御器所教会の礼拝に出席し始める。ついに時いたり、2011年クリスマスに洗礼を受ける。翌年より礼拝での奏楽奉仕の一翼を担う。

「思い立ったら、すぐやる。やりたいことは全てやらせていただいた」と真奈美さん。一女一男の母にして現在はフルタイムでケアマネージャーの仕事に勤しむ。この介護職も、制度が始まる前から長く「やってみたい」と志をもって取り組んできたことだという。

今や自分のため生きることを全うし、家族と神と教会とに自らを献げる。「頼まれた奉仕は断らない」を貫き、葬儀での急な奏楽奉仕も引き受け、水曜夜の聖書研究祈祷会でもピアノで讃美歌の伴奏を担ってきた。

御器所教会では、鉄筋コンクリートで造られた重厚な会堂にパイプオルガンの調べが響く。奏楽奉仕者たちは、週日も午前、午後、夕とそれぞれ時間を分け合い、練習に勤しむ。牧師は、その響きに励まされ、御言葉の準備に取り組んでいる。真奈美さんも、教会に欠かすことが出来ない、奏楽奉仕者の一人となっている。

2011年クリスマスに受洗。御器所教会員。翌年より奏楽奉仕を続ける

【4932・33号】奥羽教区 議員提出議案次期総会へ継続

5月19〜20日に開催が予定されていた第75回奥羽教区総会は新型コロナウイルス感染症流行の中で書面決議によって議案が審議された。

奥羽教区内においても感染者が確認される中、集って総会を開催する可能性を検討したが、例年通りの開催は、感染拡大リスクが高いと判断せざるを得なかった。

4月15日付で書面決議を実施すること(教区規則の運用停止)の賛否を問う議決権行使書を総会正議員宛てに発送し、返送のあった97名全員の賛成を得て書面決議にて議案を取り扱うことが承認された。

次いで各議案の賛否を問う議決権行使書を発送し、2020年度宣教計画案、2020年度経常会計予算案・負担金割当案を含む全議案が正議員過半数の賛成を得ていることが常置委員会において確認された。以下当初の審議予定から変更せざるを得なかった議案について記す。

①第42回日本基督教団総会議員選挙については、教規規則施行細則に基づく、予備投票〜本投票という形式をとることが困難なため、教規第3条②を準用し、第73回奥羽教区定期総会(2018年5月開催)において選出された教団総会議員の任期を延長することを提案し、承認された。

②書面決議が行われる中で各議案についての議論を行うことが出来ないため、議員提出議案について次期総会への継続を常置委員会より提案することとなり、承認された。

③2名の准允受領志願が承認された。准允の執行について常置委員会に委任することがあわせて承認されたことに伴い、志願者の赴任予定教会にてそれぞれ准允を執行し、同日就任式を執り行うこととなった。

集うことが出来ないという痛みの中で、各議案について受け止め、応答してくださったすべての方々に感謝したい。(松浦裕介報)

  • 新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友