牧会者とその家族のための相談電話

 

「牧会者とその家族のための相談室からのご連絡」

 

「新型コロナウイルス感染拡大によって、葛藤や不安などのストレスは心身に影響を与える場合があります。このような時は医療を利用される方法もありますし、臨床心理士などの心理的ケアを利用されるのもよいのかもしれません。あるいは、相互牧会的に、牧師同士、あるいは教会役員などと、自分の感情や苦しさを分かち合い、共感し合うことも大切かもしれません。

また、是非、「牧会者とその家族のための相談電話」(電話03-6228-0016 毎週月曜日10:00‾16:00(12:00~13:00は休憩))をご活用ください。電話で話すだけでも心の整理が付く場合があります。」

 

牧会者とその家族のためのメール相談

<暫定期間として2021年3月末まで>

 

新型コロナウイルス感染症拡大によって、伝道・牧会・教会運営などの葛藤や不安などのストレスを受け、心身に影響を与えている場合が多くあります。こころ傷ついたとき、ひとりで悩むとき、どうしたらよいか考え込むときなど、是非、メールしてください。

相談用メールアドレス past.uccj@gmail.com

 

・このメールは「牧会者とのその家族のための相談室」が責任を持って、個人情報の守秘義務遵守を徹底します。

・メール相談は24時間、いつでも受け付けています。

・相談内容によっては、精神科医や心理士・カウンセラーのアドヴァイスを入れて対応致します。

・受理したメールは1週間以内に、ご回答致しますが、相談内容、相談件数等によっては、時間を要する場合もありますので、ご了承ください。

・添付ファイル、並びに絵文字・デコメール等や機種依存文字は、受信できませんので、送らないようにお願いします。

・メール本文が1000文字を超える場合、受信できないことがありますので、ご注意ください。

・このメール相談で提供された情報をもとに、皆様がとられた行動やその結果に関しては、責任を負わないものとします。

・厚生労働省が、新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談を行っていますので、ご活用下さい。

https://kokoro.mhlw.go.jp/etc/coronavlrus.info


 

 

  • 新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友