教師継続教育 「第7回夏期研修会」 案内

第7回夏期研修会のご案内

日本基督教団伝道推進室では、日本基督教団の教師継続教育の一助として「夏期研修会」を開催しております。今年度は、教師委員会との連携をさらに深め、この研修会を豊かなものとするため準備してまいりました。特に、この研修会への参加対象者を大幅に見直し、准允後10年までの教師、あるいは他教派から転入後10年までの教師、そして、第1回開催当初から心を通わせてきた教規第3条6項による者(いわゆるCコースおよび受験者)の教師(年数の制限なし)を対象とすることになりました。

この研修会は、教師として牧会の現場に出たからこそ課題とされる事柄について学びを深めていただいて主の栄光を現わすことに仕える教師となっていただきたいとの願いで開催されてきました。これまでに「説教」「教会論」「葬儀の神学」「伝道者、牧会者として立つために」「信徒訓練~役員会形成~」を主題にして開催を重ねてまいりました。

今年度は、5年ぶりに「教会」について学びます。題して、「教会~主の教会を建てる~」です。教師は教会に仕える者だからこそ、教会とは何か、誰かをしっかりと学んで今後の牧会に生かしていただきたいと願っています。

また、朝と夜には、共に礼拝をすることを通して、先輩牧師の説教を聞く機会も設けております。伝道者としての霊性を養っていただくことも企画の一つだからです。尚、参加できない方には、後日、講演等のCD録音をお分けすることもできます。

今回は日本聖書神学校のご厚意によっての礼拝堂と教室をお借りしての開催となっています。どうぞ、今年の夏の計画の一つとしてご予定に入れて参加してくださいますようにご案内いたします。

 

伝道推進室「夏期研修会」

担当 宮本義弘・七條真明・栗原清

後援  日本基督教団 教師委員会

《日 時》 2016年8月9日(火) ~11日(木)

《主 題》 「教会~主の教会を建てる~」

《講師・講演》

講演1 近藤勝彦「日本基督教団という教会の公同性について」

講演2 神代真砂実 「教会の公同性をめぐって1」

講演3   〃   「教会の公同性をめぐって2」

講演4 小泉健 「教会的説教」

講演5 潮義男「ホーリネス教会の教会形成の特色」

講演6 永谷研一(株式会社ネットマン代表取締役社長)

「牧師の言動が相手を生かすための行動定着法~エビングハウスの忘却曲線を踏まえて」

《懇 談 会》 「教師の人事(就任と辞任)」教師委員会代表と参加者

《牧会夜話》  大隅啓三「北陸での伝道を振り返って」

軽込昇「弱さの中で働く神の力」

《チャプレン》 小島誠志(久万教会牧師)・山田京二(隠退教師)

《会 場》 日本聖書神学校(〒161-0033 東京都新宿区下落合3-14-16)

《参加費》 4,000円(贈呈書「伝道」近藤勝彦(東神大パンフレット)代込み)

《対象者》 ・教師検定規則第3条6項による者(Cコース出身者および受験者)

・准允後10年までの教師

・他教派から転入し10年までの教師

・その他(準備会が承認した者)

《補 助》 交通費補助(教師委員会へ申請。書式は教団事務局に問い合わせてください。)

《申 込》 同封の申し込み用紙に必要事項をお書き込みの上FAXまたは郵送してください。

《お問い合わせ先》

・教団事務局(〒 169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18)

☎ 03-3202-0541(担当:神田)fax 03-3207-3918

《締め切り》  ・8月1日(月)

 

プログラム詳細(PDF)

申込書

 

ウェスレー財団からのお知らせ 募集

当財団で募集をしている案内です。

1.ユース・サマーキャンプ in USA 2016   2016年7月23日~8月1日

http://wesley.or.jp/program/cat139/-in-usa2016.html

2.「韓国で平和を考える研修2016」 2016年8月16日~21日
研修内容は下記の当財団のHPでご確認いただけます。
http://wesley.or.jp/program/news/-2016.html

3.国際クリスチャン女性大会  2016年8月29日~9月5日
下記のHPからご確認いただけます。
http://wesley.or.jp/program/cat139/post-10.html

第2回エキュリレ(エキュメニカル・リレー)ご案内

日本基督教団も加盟するNCC(日本キリスト教協議会)の青年委員会では、5月14日(土)に「エキュリレ」を開催します!

『エキュリレ(エキュメニカル・リレー)』は、ある地域内にあるNCC加盟教派・団体の教会や事務所を訪問し、普段自分が通っている教会との違いや共通点などを感じよう!それをみんなで分かち合おう!というプログラムです。
今回は中目黒近辺にある4つの教会を訪問します!

NCC加盟教会ではありませんが、
今回はなんとカトリック教会も訪問しちゃいます!
ワイワイ、てくてく、いっしょに歩いて、教会を巡ってみませんか。

みなさまのご参加、お待ちしています!

*途中参加もOKです!詳しくはお問い合わせください!
*ぜひ友達もお誘いあわせの上ご参加ください!
*全長3kmくらいの距離を、

 

途中教会に立ち寄りながら歩いて周ります。

それでは、以下詳細をご案内します!

■プログラム名:第2回 エキュメニカル・リレー
■主催:NCC(日本キリスト教協議会)青年委員会
■日にち:2016年5月14日(土)
■時間・スケジュール:

13:00 カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)集合・見学
14:10 カトリック碑文谷教会(サレジオ教会)出発
14:40 日本基督教団碑文谷教会 見学
15:20 日本基督教団碑文谷教会教団碑文谷教会 出発
15:50 日本福音ルーテル教会都南教会 見学
16:30 日本福音ルーテル教会都南教会 出発
17:00 日本聖公会聖パウロ教会 見学
17:30 感想のシェアリング
18:30 プログラム終了・解散

■申込締め切り:5月9日(月)

■お申し込み・お問い合わせは…
小池善(NCC青年委員会委員長/日本基督教団派遣委員/

 

早稲田教会信徒)
zenkoike727(@)gmail.com(メールを送る際は、アドレス内にある()を取ってください)

ウェスレー財団からのお知らせ 「女性のエンパワメントフォーラム」

「女性のエンパワメントフォーラム」
CSW(国連女性の地位委員会)派遣者による提言~

 

世界では何が話されているのか?~

CSW(国連女性の地位委員会)・UMW(

 

合同メソジスト教会女性部)

 

並行セッションにウェスレー財団より派遣された草の根活動家たち

 

を講師に迎え「女性のエンパワメントフォーラム」

 

を2日間にわたり開催いたします。

内容
・国連女性の地位委員会(CSW)とは?
・女性に対する暴力
・農山漁村女性のエンパワメント
・持続可能な開発と女性

講師:
荒川朋子(アジア学院校長)
大野綾子(日本YWCA)
斎藤恵子(日本キリスト教婦人矯風会幹事)
高里鈴代(強姦救援センター・沖縄Reico代表)
福嶋美佐子(ChildFund Japan 副理事長)
宮本潤子(ECPAT/ストップ子ども買春の会共同代表)
山岡万里子(ノット・フォー・セール・ジャパン代表)

日時:4月29日 13:30~17:30
4月30日 10:00~12:10

場所:東京都港区南青山6−10−11
ウェスレーセンター205号室

入場は無料です。どなたでも自由にいらしてください。
——————————

 

——————–

詳細は下記当財団のウェブサイトにてご確認いただけます。
http://wesley.or.jp/program/event/csw.html

【4836・37号】消息

川崎嗣夫氏(隠退教師)
15年2月19日逝去、91歳。上海生まれ。51年日本基督教神学専門学校卒業、同年より荒尾、富士、本郷、小金井西ノ台教会を牧会し、12年に隠退。遺族は息・川崎順一さん。
髙井 清氏(隠退教師)
16年1月13日逝去、81歳。群馬県生まれ。58年同志社大学大学院卒業、同年より別府野口、東京都民教会を経て、日本基督教団に務め、上高井戸教会を牧会し、10年に隠退。遺族は妻・髙井富美枝さん。
土肥隆一氏(和田山地の塩伝道所担任教師)
16年1月22日逝去、76歳。京城(ソウル)生まれ。66年東京神学大学大学院卒業、77年よりクリスチャンユースセンター、恵泉寮に務め、和田山地の塩伝道所を牧会。遺族は妻・土肥みゆきさん。
髙橋公豈氏(隠退教師)
16年1月30日逝去、91歳。愛媛県生まれ。58年日本聖書神学校卒業、同年より城南、保内、室戸教会を牧会し、90年に隠退。遺族は娘・佐々木惠子さん。

  • 共に仕えるためにPDF

    宗教改革500周年記念事業

    International Youth Conference in Kyoto

    公募・公告

    日本基督教団年鑑2017年版

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友