公募 World Council of Church主催(WCC:世界宣教協議会)からのご案内

主の御名を賛美いたします。

World Council of Church主催(WCC:世界宣教協議会)から青年神学プログラムの案内が届きましたので、ご案内申し上げます。

是非ご検討くださり、日本基督教団国際関係委員会までお申し込みください。よろしくお願いいたします。

 

Global Ecumenical Theological Institute (GETI) 2018

日時:2018年3月5日(月)—13日(火)

場所:アルーシャ・タンザニア

募集人数:2名(応募人数を超えた場合、選考あり)

参加条件:21歳—35歳の男女で全日程参加可能な者。神学を学んでいる者、または関連分野を学ぶ者。及び教会、神学教育を行う教育機関からの推薦がある者。 英語でのディスカッションに積極的に取り組む者。

費用:参加費6−7万円、航空券、国内外移動費、海外旅行社保険等は自己負担。

日本基督教団世界宣教委員会から5万円の補助あり。

申込方法

下記書類を国際関係委員会宛てにメール、FAX、または郵送にてご送付下さい。

・   申込用紙(パスポートサイズの写真一枚)

・   教会、神学教育を行う教育機関からの推薦書一枚(英文)

・   学士、修士証明と学歴証明書、または少なくとも3年間の神学や関連分野の履修証明書(英文)

・   エキュメニカル運動と伝道学への意欲、計画、経験とGETIでの学びが如何にそれらと結びつくのかを整理したレポート(英文、1000字以内)

・   学歴、職歴と教会での働きを記入した履歴書(英文)

・   GETI2018に参加する際の資金計画(第三者の保証がある場合は、証明書類を添付すること)

・   奨学金申請書(必要な場合)

申込先:日本基督教団事務局 世界宣教部 国際関係委員会宛

メール:ecumeni-c@uccj.org

FAX:03-3207-3918

住所:169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31

 

締め切り:2017年7月24日(月)必着

 

GETI2018_ApplicantInformationAndApplicationGuidelines_final

GETI2018_ApplicationForm_final

GETI2018_Poster

 

宗教改革500周年記念教会中高生大会の開催のお知らせ

主にある兄弟姉妹の皆様へ

日本基督教団 宗教改革500周年記念教会中高生大会の開催のお知らせ

主の聖名を賛美いたします。この度、宗教改革500周年記念事業準備委員会の下、教育委員会、伝道委員会、伝道推進室、学生キリスト教友愛会(SCF)が協力し、「宗教改革500周年記念教会中高生大会」(リフォユース500)を実施します。

主 題:「聖書の福音に立って共に進もう」Come and see! ヨハネ1:46

日 時:2017年8月9日(水)−11日(金)   

会 場:恵みシャレー軽井沢

大会の目的は、日本伝道の幻に仕える次世代の教会を担う若き器が育てられること、伝道者が起こされること、参加した中高生が主にあって一つとされていることを共に喜び励ましを受けることにあります。今回のメインプログラムは参加者全員によって献げられる「リフォユース500礼拝」です。説教者として塩谷直也先生(青山学院大学)、堀岡満喜子先生(北陸学院中学校・高等学校)、スペシャルゲストとして大会テーマソングを作詞作曲したyurieさん(深沢教会員)をお迎えします。また、今回も専属医師として渡邉学先生(東邦医大・聖ヶ丘教会員)が参加してくださいます。

この記念すべき年に普段顔を合わせることがない教団にある同世代の多くの仲間たちと集い、共に主を賛美し、心を開いて語り合うことは生涯忘れることのできない体験となるでしょう。詳細は同封しました案内をご覧ください。ぜひ、皆様の教会・伝道所から中高生を大会にお送りください。全国各地の主にある兄弟姉妹の皆様にインマヌエルの祝福を祈ります。

2017年4月7日

日本基督教団「宗教改革500周年記念教会中高生・青年大会」実行委員会

増田将平、飯田敏勝、小林克哉、野口幸生、野田 沢

 

「リ  フォ  ユース  500」ホームページ  https://reforyouth500.wixsite.com/mysite

Eメールアドレス  refoyouth500@uccj.org

 

申込案内 表

申込案内 裏

申込書 おもて

申込書 うら

 *なお青年を対象とした大会が2018年3月21日(祝日)に青山学院大学ガウチャーホールを会場にして開催されます。青年大会では超教派の諸教会の青年たちにも参加を呼びかけます。青年大会の詳細については改めてご案内をお送りします。

ウェスレー財団からのお知らせ 募集

募集 ユース・サマーキャンプ in USA 2017   2017年7月22日~7月31日

サマーキャンプの内容は、下記、ウェスレー財団のHPで確認できます。

http://wesley.or.jp/program/cat139/-in-usa-2017-10.html

 

募集 韓国で平和を考える研修 2017【6日間】2017年8月15日~20日

プログラムの内容は、下記、ウェスレー財団のHPで確認できます。

http://wesley.or.jp/program/cat139/-20176.html

 

[公募]「日独ユースミッション2017」~日独教会青年交流

[公  募]日独ユースミッション2017」~日独教会青年交流

 

[日  程] 2017年7月23日(日)〜8月8日(火)

出発前準備会:       7月初旬

集合:           7月23日(日)午後

集合場所:         成田東武ホテルエアポート

成田空港出発日:      7月24日(月)

ドイツでの青年交流の期間: 7月25日(火)〜8月6日(日)

現地教会での主日礼拝参加: 7月30日(日)、8月6日(日)

成田空港到着日:      8月8日(火)午前

報告会:8月下旬

[受け入れ] ベルリン・ブランデンブルグ領邦福音主義教会ヴィットシュトック・ルピン教区

C/O Rev. Matthias Puppe / Superintendent

Kirchplatz 2 16909 Wittstosk / Dosse Germany

[内  容教会員宅ホームステイ。

信仰の成長を目的とした礼拝、国際青年キャンプ、近隣の教会や歴史遺産の訪問旅行、リクリエーションを通した青年同士の交流。

[募集人数] 15名(応募人数を超えた場合、選考あり)

*5名のスタッフが引率いたします。

[参加条件] 牧師からの推薦状 求道者可

中学生以上〜25歳まで(日常英会話ができること)

[費  用] 自己負担10万円

(渡航費の一部を教団が補助、国内移動費、海外旅行者保険料は別途個人負担)

[必要書類[ 参加申込書

(日本基督教団HPからダウンロードまたは事務局に請求してください。)

②参加志望理由書(形式自由、A4用紙一枚程度、和文)

③牧師推薦状 (形式自由、A4用紙一枚程度、和文)

④保護者からの同意書(18歳未満のみ、形式自由)

[申込方法] 上記必要書類を、「日独ユースミッション2017」実行委員会宛て郵送、またはファックスにてご送付ください。

[申込締切] 2017年4月28日(金)必着

[協  賛] 公益財団法人ウェスレー財団

[旅行企画・実施] (株)近畿日本ツーリスト

参加申し込み・問い合わせ先

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31 日本基督教団事務局

電話03-3202-0541 ファックス03-3207-3918 メールsomu-b@uccj.org

エキュメニカル協力奨学金のご案内

主の御名を賛美いたします

2017年度日本基督教団エキュメニカル協力奨学金のご案内です。

この奨学金は、2007年に解散した宣教協力協議会(CoC)の留学生奨学金制度を受け継ぎ2008年に設置されたもので、毎年1名〜2名に支給されております。

今年も公募を始めましたので、ご案内申し上げます。

<奨学金>

・支給する奨学金は、一人あたり36万円を上限とし、日本基督教団国際関係委員会の定める額とする。

・奨学金の送金は2017年7月までに行う。

・奨学金の送金は、奨学生の研究・研修機関を通じて行う。

<申し込み方法>

所定の申し込み用紙に必要事項を記入の上、研究・研修機関を通して、2017年5月8日月曜日(必着)までに下記に提出する。

申し込み先:〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18

日本基督教団事務局 国際関係委員会宛

<提出書類>

(1) 願書

(2) 履歴書

(3) 本国の所属教会からの推薦状

(4) 日本における出席教会の牧師の推薦状

但し、教会は日本基督教団・在日大韓基督教会[KCCJ]に限る

(5) 研修機関からの推薦状(教授またはそれに準ずる者)

(6) 研修計画書(留学目的、留学機関、期間等を詳細かつ具体的に記載すること)

(7) 資金計画書(学費、自己負担金、希望奨学金額を詳細に記載すること)

− すべて所定用紙、但し推薦状用紙はコピー可 −

 

<詳細及び申込書一式>

エキュメニカル協力奨学金規約

募集要項

申込書一式

 

<規約一部抜粋>

第一条 目的

JNACの世界宣教協力の意志を受け継ぎ、広い意味でエキュメニカルな相互理解と宣教協力に資するために日本において研究・研修に従事するアジア地域等からの留学生を支援する。

第二条 資金

1)「世界宣教の日」献金からの繰入金

2)在北米関係教会からの献金および日本国内の献金によるCoC奨学金基金

3)その他

第四条 申請資格

奨学金に申請しようとする者は、以下の各号をすべて満たすものとする。

1)アジア地域等から日本へ留学しているキリスト者。

2)既に日本に滞在して研究・研修に従事している者。

3)日本において日本基督教団、在日大韓基督教会のいずれかの教会に出席している者。

4)日本において、また母国において、エキュメニカルな宣教協力に貢献する志をもつ者。

 

ご応募お待ちしております。

<お問い合わせ>

ecumeni-c@uccj.org 或いは 03-3202-0544まで

  • 宗教改革500周年記念事業

    International Youth Conference in Kyoto

    公募・公告

    日本基督教団年鑑2017年版

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友