インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4772・73号】台湾基督長老教会総会に出席して

2013年5月4日

4月8日~12日に台北市で開催された台湾基督長老教会(PCT)総会に、高橋和人東北教区議長、加藤誠世界宣教幹事と共に出席した。開会式の後、私が教団代表として挨拶をし、PCTが教団の東日本大震災支援に多大な献金をしてくださったことに感謝を述べた。選挙があり、新議長に、許栄豊牧師が選ばれ、新総幹事に林芳仲牧師が選任された。
この総会の主題は、「わが国家台湾を愛し、キリストの福音を宣べ伝える」であった。奇しくもわが教団の「伝道に燃える教団」という主題と共通していて、嬉しかった。
PCTは海外の教会との交わりを大切にしている。それは、海外諸教会からのゲストが多いことからもわかる。総会2日目に、PCTとミャンマー長老教会、及び東洋ローア・キリスト伝道教会との宣教協約調印式が行われた。東洋ローア・キリスト伝道教会は40の聾唖者教会を傘下に持つ日本の教会であることを、私は初めて知り、その代表の方々と親しくなったことは、予想外の恵みであった。総会全てのプログラムで手話が行われ、台湾の手話と日本の手話は、戦前の歴史の故に70%の共通性があることを知った。つまり、台湾と日本の聾唖者の間では、ほとんどコミュニケーションの壁がないのである。
こうしてPCTは多くの海外諸教会とつながることによって、教会と、台湾全体の道義的立場を確かにしておられることがわかる。
(教団総会副議長 伊藤瑞男)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan