【4727号】京都、今期も問安使受入拒否 新報取材も拒否 京都

第75回(合同後第45回)京都教区定期総会は、5月3日、4日京都教会で開催された。2004年以来、教団問安使受入拒否を続けている京都教区であるが、その間も、教団新報の取材については公式に受け入れてきた。しかし、今年は、「常任常置委員会での決定に基づいて総会取材を拒否する。ついては、報告記事を教区にてまとめて提出したい」旨の申し入れが、京都教区より文書にてなされた。編集委員会で対応を検討したが、京都教区だけを他とは違う取り扱いにすることはできないとの結論にいたり、記者を派遣することとした。
記者は京都教会に赴き、総会開会前に教区三役と協議したが、常任常置委員会の決定を覆すことはできないとの主張をあらためて聞き、教区の状況その他を踏まえて、これ以上の交渉はできないと判断した。ただし、教団新報編集委員会の立場から「教団新報の記者が派遣され、議場まできたが、常任常置委員会の決定に従い、退席したことを、議場に報告し、議事録にとどめること、ならびに教区による報告記事を載せることはできないこと」を申し入れ、教区三役はこれを了承し、履行することを約束した。
これらの経過を経て、記者は議場には入らず、取材を断念した。以下、選挙結果のみを掲載する。
三役選挙結果
【議長】井上勇一(洛南)、【副議長】入治彦(京都)、【書記】韓守信(長岡京)
常置委員選挙結果
【教職】望月修治(同志社)、山田真理(上鳥羽)、川上信(八日市)、横田明典(近江金田)、大澤宣(紫野)、大山修司(膳所)、竹ヶ原政輝(丹波新生)
【信徒】奥野カネコ(膳所)、川上穣(錦林)、押本年眞(丹波新生)、中井正子(堅田)、原田潔(大津東)、谷口ひとみ(八幡ぶどうの木)、志賀勉(紫野)
(林牧人報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友