インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4985号】 ▼教団教誨師会総会・教区代表者会・研修会▲(2面)

2022年11月12日

4年分の報告と新期の計画を承認

 教団教誨師会総会・教区代表者会・研修会が、9月5、6日の両日、東京山手教会において34名の出席で開催された。コロナ感染症拡大によって、総会は4年ぶり、教区代表者会・研修会は3年ぶりとなった。また、両日とも感染対策を行い、日程に食事をはさまず、短縮したプログラムとしたが、内容はとても充実したものとなった。
 総会は、2018年度から4年分の事業報告、決算が承認され、2022年度から1期2年の新運営委員選出と事業計画、予算案が可決された。新運営委員は次の通り。会長=加藤幹夫、副会長=福田哲、書記=浦上結慈、会計=塚本吉興、総務=原裕、ひとやの友=横井伸夫、監査=岸本光子、海老原佳奈子。
 教区代表者会では、各教区における教誨師の働きについて、課題を協議し分かち合った。
 研修会は、映画「教誨師」の監督をされた佐向大氏に「光と闇」というテーマで、御自身の生い立ちや映画作成にまつわるエピーソドをお聞きすることができた。
 教誨師は、地道な働きですが、福音を宣べ伝える大切な業なので、祈りにお覚えください。また教誨活動において、個人に負担がかかっている教誨師もいるので、各教区においてもご支援、ご配慮くださると幸いです。

(加藤幹夫報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan