インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4982・83号】♦︎在日韓国朝鮮人連帯特設委員会♦(4面)

2022年10月1日

「全国キリスト教学校人権教育セミナー」の報告を聞く

 第8回在日韓国朝鮮人連帯特設委員会が8月29日、オンラインで開催された。
 報告は①8月16〜18日に行われた第32回全国キリスト教学校人権教育セミナー(主会場:日本基督教団神戸聖愛教会とオンライン併用)に土井しのぶ委員が出席して、その報告がなされた。テーマは「尊厳をとり戻す!〜大切なあなたとともに」。このセミナーが開催されるためには各年毎に現地実行委員会が組織され、現地の人たちの寄り集まりで委員会が編成されており、テーマを決めて、内容(基調説明、礼拝、奏楽、講演、証言)、募集、会計、会場、オンライン、また資料(プログラム)の作成等、とても丁寧によく準備されていたことが報告された。
 ②8月に「外国人住民基本法と人種差別撤廃基本法」の制定を求める署名用紙を全国の教会・伝道所に送ったことが星山京子担当職員より報告がなされた。

 協議事項
①今後の委員派遣の件
◎来年1月に開催される予定の外キ協全国協議会に関しては、次期委員が組織される前のことになるので、現委員の宮本義弘委員長を派遣する。

②次期委員会への申し送り事項
◎当委員会が1984年日本基督教団と在日大韓教会との宣教協約に基づいて発足した。
◎任務については、在日韓国朝鮮人の人権問題に関わる社会活動を行うこととし、主に「外キ協(外国人住民基本法の制定を求める全国キリスト者連絡協議会)」に関係する集会への委員の派遣、また在日大韓基督教会付属のRAIK(在日韓国人問題研究所)が関わる集会や全国キリスト教学校人権教育研究協議会主催の人権セミナーに連帯していくこと。
◎現在の委員数は減らさず、対面の委員会を年1回開催し、その他の委員会はオンラインで開催することを提案。
◎在日に関する学習会等することを提案。

(豊川昭夫報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan