【4953号】伝道委員会 「こころの友」文書応援伝道の発展に期待

第8回伝道委員会は、6月7日、オンライン会議形式にて行った。

本委員会がコーディネイトする「こころの友」文書応援伝道について、3教会からの支援辞退の申し出があり、これを受理した。近年、支援教会数の減少、あるいは継続する教会においても支援部数の縮小が傾向として見られる。本委員会はこれまでの諸教会の支援に感謝しつつ、文書応援伝道をさらに周知させることにより、この制度を維持、発展させたいと考えている。支援を受ける教会からは、新来会者のために、地域の人々のために、そして関係教育・福祉施設の利用者や職員のために「こころの友」が用いられていることが随時感謝と喜びをもって報告されている。

建築資金貸出金について、返済が滞っている貸出先に再度返済督促を行うこととした。当該教会(あるいは伝道所)単独での返済が困難な場合は推薦教区に支援を要請するように促す。本制度の基盤となる諸教会・伝道所の信頼関係を損なわせることのないよう、本委員会の意志と取り組みを確認した。

自由な懇談形式で、各委員が仕える教会や施設の感染防止対策とそれに付随する伝道上の課題を共有した。表面的な事象としては異なれど、同質の困難と向き合う友がいることに励まされつつ委員会を結んだ。

(村上恵理也報)

 

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友