インスタグラムアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4953号】「障がい」を考える小委員会

2021年7月17日

6月10日、第5回委員会がズームを用いて開催された。協議では、主に「障がい」を考える全国交流会について話し合った。

新型コロナウイルス感染症拡大により教会を取り巻く状況が一変し、2020年10月に開催予定だった「第7回全国交流会」が中止となった。今年は、昨年よりも新型コロナウイルスが拡大し、変異株も出現しているが、教会がオンラインでの会議や研修に慣れてきたこともあり、オンラインでの全国交流会開催の可能性を検討した。本来、全国交流会は、研修と交流の2本柱であるが、研修の部を中心に置くなら、オンラインでも可能であるとの見通しが立ち、全国交流会開催を決定した。以下の事柄について確認した。

講師は津田望氏(社会福祉法人のゆり会理事長)。主題は「大人の発達障害の理解と対応」。日時は2021年10月4日(月)13時30分〜17時。原則ズームでの参加をお願いする。ただし、サポートが必要な方にもできるだけ希望に沿うよう、教団会議室での参加にも対処する。参加費は無料。案内は2021年6月下旬、各教区事務所に発送する。日本基督教団ホームページにも、案内を掲載する。

次回の委員会は、全国交流会後に行う。

(徳田宣義報)

 

「障がい」を考える小委員会よりのお知らせ

昨年10月中止となった第7回「障がい」を考える全国交流会は、10月4日(月)、オンライン講演会に変更して実施いたします。主題は「大人の発達障害の理解と対応」。詳しくは委員会記事をご覧下さい。

委員長 竹村眞知子

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan