インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4944・45号】伝道対策検討委員会

2021年2月27日

機構改定スケジュールについて協議

1月22日、オンラインで、第9回教団伝道対策検討委員会を開催した。

前回記録承認後、教団伝道推進基本方針展開検討小委員会より、全国伝道推進献金送付および同献金の現状報告、『信徒の友』への「日本伝道の推進を祈る日」記事掲載(2巡目)計画が報告され、これらを承認した。

次に、教団機構改定検討小委員会より、「『教団機構改定に関する検討資料』についてのQ&A」について、現段階では特に質問・意見が寄せられていないこと、大阪・神奈川・東中国の各教区において、オンラインで、教団機構改定についての学習会や協議会がもたれたことが報告され、これらを承認した。

また、第11回常議員会において各小委員会の報告をするほか、今年の4〜6月に開催される各教区総会において配付する、教団機構改定に関する資料を確定することとした。

続いて、伝道推進室委員会より、教団における伝道推進の具体的な展開として、教団が出版局の本や『信徒の友』を買い取り、小規模教会や教師検定試験受験者への支援として配付することについて協議したとの報告がなされ、この件については、今後、本検討委員会において検討することとした。

協議においては、教団機構改定に関する今後のスケジュールについて、すでに教区総会の議事を書面決議とすることを決めている教区もあり、教団機構改定については実質的な協議や検討がなされない状況であることから、今年10月に開催予定の教団総会で機構改定について審議することは難しいのではないかとの意見が出された。また、今後、教団機構改定議案の内容を見直したり別のスケジュール案を考えておく必要があるのではないかとの意見が出された。さらに、教団総会議員数の削減のみを議案として扱うことにしてはどうかとの意見も出された。(雲然俊美報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan