【4721号】「伝道する教団の形成」に貢献するために 第1回伝道委員会

 

37総会期の第1回伝道委員会が214日(月)~15日(火)、日本キリスト教会館にて開催された。

今期委員は、岩田昌路(狛江教会・西東京)、川崎善三(米子錦町教会・東中国)、北川善也(洛北教会・京都)、小林克哉(呉平安教会・西中国)、杉森耀子(小田原十字町教会・神奈川)、成田いうし(磐上教会・大阪)、米倉美佐男(招集者/札幌教会・北海)各委員の7名。

委員長に米倉委員、書記に岩田委員を選任、各担当には、宣教委員に米倉委員長、「こころの友」「信徒の友」編集委員に北川、杉森各委員、農村伝道に岩田、成田各委員、刑務所伝道に川崎、小林各委員、伝道方策検討委員に小林委員を選任した。

今期委員会の方針と計画は、前期委員会からの申し送り事項を引き継ぎ、「伝道する教団の形成」に貢献するために学び、協議し、提言する方向を決定した。2011年度予算は、教誨師会負担金を教団負担金から支出し、別口勘定会堂及び開拓伝道援助金調査、事務費補助50万円を計上することを含めて承認した。

2010年度後期分会堂貸出金申請(2件)は、韮崎教会(東海教区)への1千万円、べテル清水教会(兵庫教区)への8百万円の貸出を決定した。2011年度開拓伝道援助金申請(6件)は、安行教会(関東教区)、新松戸教会(東京教区)、石和教会(東海教区)、べテル清水教会(兵庫教区)神辺教会(西中国教区)に各180万円、名古屋西教会(中部教区)に30万円の援助を決定した。

37総会期の伝道委員会の活動日程を協議し決定した。「『農』に関する協議会」は、2012227日(月)~28日(火)に、四国教区か西中国教区の会場にて開催すること、「教区伝道委員長会議」は、2012626日(月)~27日(火)に、東京教区の西千葉教会にて開催することを決定した。

その他、「伝道アイデア・アンケート」結果の集計と発行、「こころの友」応援教会の拡充、等についても、協議がなされた。

次回は627日(月)~28日(火)に東海教区の長野本郷教会で開催される。

(岩田昌路報)

 

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友