【4694号】戒規(免職)執行決議 教師委員会

 

126日、聖徒教会にて、教師委員7名全員が出席し、第6回委員会を開催した。前回議事録の承認後、各委員より昨年実施した神学校問安の報告、道家紀一幹事より教師委員会関係の会計報告、松井睦委員長より第3回常議員会の報告を受けた。

その後、「戒規に関する件」として、北村慈郎教師への戒規適用申立てに関して、雲然俊美調査員長が調査報告書により調査報告をした。主な内容は以下の通り。

〔調査の経緯〕 申立人の小林貞夫氏とは面談をしたが、被申立人の北村教師は3度にわたる面談の申し入れに応じなかったため、申立書と添付資料、及び同教師がこれまで公にして来た文書等をもって調査を進めた。

〔調査結果〕 北村教師が行っている未受洗者への配餐は教規第135条、136条、138条①の規定に違反しており、教憲第1条違反であること、同教師は未受洗者への配餐を継続していること、同教師は教団常議員であり、同教師による教憲教規違反の行為が教団全体に与える影響は大きいことなど、調査員会は申立人の主張が事実であることを確認し、調査を終了した。

この調査報告について、戒規は罰則ではなく悔い改めを求めている、まず未受洗者への配餐を停止すべきだ、この件は教師委員会が扱う範囲を超えている、北村教師が調査員会との面談に応じなかったことは問題である、北村教師が面談に応じるのを待つべきではないか、聖餐論を議論すべきだ等々の意見が交わされ、委員会として慎重に審議した後、松井委員長が調査報告の承認を求めたところ、賛成5名、反対2名でこれを承認した。

次に、戒規の適用について時間をかけて審議し、松井委員長が採決を提案したところ、2名の委員が採決に抗議して退席した。その後、本委員会は、教規第141条、戒規施行細則第1条及び第4条(4)により、北村教師を免職とすることを決定した(賛成5名)。

以上のほか、今年62123日、伊豆市・天城山荘にて開催する新任教師オリエンテーションの内容については委員長、書記による教務会で検討することなどを決めて閉会した。

(雲然俊美報)

 

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友