【4877・78号】教育委員会 青年担当部門設置に向けての準備

 第4回教育委員会が、1月30、31日、名古屋・中京教会で開催された。

 今回は特に、教団における青年担当部門設置に向けて議論された。宣教委員会からの提案を受け教育委員会内で様々な具体案を出し合った。どのような立場が望ましいのか、自由な時間の枠組みが求められるであろうことを踏まえて、どのようにより良く働くことができるのか、資金面のことや専任スタッフのあり方についてなど様々な課題があるものの、工夫して青年への伝道・牧会へ柔軟に働きかける体制を早急に整えたいという姿勢である。

 17年度は様々な青年向け行事が教団で開催されてきた。3月20、21日に開催される青年対象の大規模なイベント「リフォユース500教会青年大会」は、資金難の中、様々な準備が進められている報告を受けた。

 また、8月17~26日には台湾ユースミッションが台湾で実施される。台湾基督長老教会(PCT)との交流は、青年たちに刺激を与え、教団や地区、各個教会などでの原動力となってきた。どれも単なる行事ではなく、前進するための力としていきたい。

 青年の育成に教団としてどれだけ力を注げるのか、実務委員会である教育委員会としての大きな責任を果たしていきたい。

 なお、第8回教区青年担当者会が9月3、4日予定されている。中高生の年代に当たる人たちへの伝道・牧会のありかたに真摯に向き合う時であるよう準備中である。

 その他に、幼稚園融資金返済が滞っていた教会からの返済が再開されたこと、今年度はキリスト教教育主事認定試験への願書提出が無かったため試験は実施しないことが報告された。また、「教会学校応援セット」については審議の結果、応募があった4教会に贈ることを決定した。 (望月麻生報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友