【4869号】荒野の声

 9月の暦にある敬老の日に合わせて、幼稚園ではおじいちゃん、おばあちゃんを招いてのプログラムを準備している。全ての祖父母が参加できるわけではない。住まいが遠かったり、高齢で移動が難しかったりだ。そこで、誰々ちゃんのおじいちゃん、おばあちゃんということではなくクラス全部で参加してくれた方たちをもてなすことを考えているようだ。▼イスラエルの民は、シナイ山にて、父母を敬え、と教えられた。父母を敬うことは当然であったであろうが、改めて教えられることに意味があろう。わたしがここに存在し、生きているのは、一人の父が必ずいて、一人の母がいてくれたからだ。たとえ敬うことの出来ないような父母であったとしても、結婚がどのようなかたちであろうとも、わたしのはじまりに父がいて、母がいる。祖父母を敬うことは一世代置いているとは言え、やはり父母を敬うことである。わたしたちの隣人関係のはじまりに父と母がいてくれる。▼神の救いの御業がわたしにまで伝えられるに人と人のつながりがあった。一人が欠けてもわたしたちにまで福音は伝わらなかった。信仰における父母、祖父母たちがいてくれる。

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友