【4869号】SMJ(Special Ministry to Japanese)米国日本人特別牧会主催 第40回ディスカバリーキャンプに参加して

 7月22日~8月8日にかけてニューヨークにあるキャンプクイニペットで開催されたディスカバリーキャンプに9名の中高生と共に参加した。

 この企画は4年前にSMJから被災地の学生を招待したい旨の申し出を受け、東日本大震災救援対策本部と宣教協力学校協議会の後援により実現し、今年で3年目になるが、救援対策本部の後援は今年で最後となる。日本からは岸ひかりさん(千葉本町教会)が私と同じ日本側リーダーとして参加した。

 ニューヨーク周辺の日本語教会を通じて現地の学生の参加もあり、参加者総数は26名。キャンプのリーダーは伊与田昭夫伝道師(ヒックスビル合同メソジスト教会)が務め、日米合同教会を中心として3名のカウンセラーが参加した。

 2週間のキャンプ中は朝礼拝に始まり、午前、午後と聖書を学んだり、スポーツをしたりグループ活動等盛りだくさんだった。夜には2回キャンプファイアーを行った。初めて聖書に触れる参加者もいたが、違和感なく過ごせるような配慮がなされ、時間と共に深い友情で結ばれ一つの家族になったかのように感じられた。実は今年の9名中3名は昨年の参加者で、すべて自費でも参加したいとの強い意向を示されたのだった。そしてこの深い交わりは神様への信頼に繋がるのだとの思いを強くした。

 最後の2日間はニューヨークの街を観る時間が与えられた。3名のカウンセラーだけでなく仲良くなったキャンプ仲間も同行してくれたため、私たちは安全に楽しく、時に笑い合いながら見聞を広げることができた。

 このような貴重な機会を与えてくれたSMJ、 日米合同教会、ユニオン日本語教会、宣教協力学校協議会、そして日本基督教団に心から感謝している。
(ツィー・ニン・ウィー報/宣教師、遺愛女子高等学校)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友