【4856号】クリスマスプレゼントは、もういらない

 1月8日、教会学校の説教のために、礼拝堂の講壇の椅子に座っていたら、小学科1年生の清水まのあちゃんが、わたしの所に来て、「クリスマスどうもありがとう」と言ってきた。

 クリスマスにまのあちゃんから「ありがとう」と言われること、何かしたかなーと考えたが思い当たらない。

 その日、小学科の礼拝が終わって、サッと引き上げた。第1礼拝に続く主礼拝の時、玄関の所で母親とまのあちゃんがわたしを待っていて、「洗礼を受けたい」と申し出た。礼拝直前であったので、今度お話ししようと言って、別れた。

 その後3回連続で、日曜日他教会で奉仕をし、結局それから1ヶ月が過ぎた2月19日に母親と一緒にまのあちゃんと面接をした。まのあちゃんは、照れて何も話さない。たまりかねて、「この子は、もうイエス様をいただいたから、クリスマスプレゼントいらないと言うんです」との母親の言葉。1月に「クリスマスありがとう」とまのあちゃんが言ってくれた理由が分かった。「この子、毎日イエス様にお手紙書いてるんです」との母親の言葉を聞いて、照れて、わたしに話さないまのあちゃんに「イエス様にお手紙書いているってすごいね。これから、わたしにもお手紙書いてくれる」と言うと「ウン」とうなずいてくれた。まのあちゃんとの手紙の交換が始まる。楽しみだ。
(教団総会議長 石橋秀雄)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友