インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4856号】▼救援対策本部会議▲本部主催6周年記念礼拝を開催

2017年3月11日

 1月25日、40総会期教団救援対策本部第2回(通算第52回)会議を、教団会議室にて開催した。今回は、40総会期第1回常議員会において選出された委員を確認した後、石橋秀雄教団議長を本部長、佐々木美知夫教団副議長を副本部長、雲然俊美教団書記を書記に選任。また、佐久間文雄委員を財務担当、真壁巌委員を広報担当とした。さらに、佐々木、真壁、佐久間、保科隆の各委員を救援対策室委員として選任した。

 その後、報告事項として、2016年12月31日現在で、国内募金が10億2805万4925円、海外からの献金が4億811万2041円と報告された。次に救援対策室および担当幹事より、被災教会貸付金返済状況(貸付先は15教会と2幼稚園・1施設で、貸付残高合計は2億5428万1031円)、釜石仮設クリスマス会開催、被災教会貸付金返済支援コンサート開催等の報告のほか、教団救援対策本部会計報告がなされた。

 被災教区報告として、奥羽教区からは被災教会借入金返済状況、教区内被災教会支援会計等が報告された。東北教区からは救援対策を続けるための第2次募金趣意書発送、被災教会借入金返済状況、ボランティアワーカー受け入れ終了予定、「いずみ」甲状腺検査実施、教区教会救援特別会計等が報告された。関東教区からは東日本大震災記念礼拝開催予定等の報告がなされた。

 その他、国際青年会議開催準備、救援対策事業全記録刊行委員会、被災3教区幼児教育担当者会の報告がなされた。

 審議事項では、補正予算に基づく支援執行の確認、本部活動終了に向けての取り組み、釜石市社会福祉協議会主催フォーラムへの協賛、東日本大震災6周年記念礼拝開催計画等を承認したほか、被災3教区の幼稚園・保育園の建物復興支援について協議し、継続審議とした。
(雲然俊美報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan