【4827号】理想の教会

 教会が関係するキリスト教学校の中学生たちが夏休みの宿題の一つとして、牧師へのインタビューにやって来た。教会やキリスト教のことを深く知るために準備されたプログラムであろう。早朝礼拝と主日礼拝の間の短い時間に予め設定されている多くの質問に答える。「教会は何時出来たのか」「どんな活動をしているのか」「あなたは何故、牧師になったのか」、そのような質問の中に「理想の教会はどんな教会だと思っていますか」というものがあった。この問いに答えるのには少し戸惑った。何しろ日頃あまり考えたこともない事柄である。教会に対して理想の姿を描いたこともないし、教会に与えられる幻とも違うように感じたからである。教会は主のものであって、牧師や教会員の理想を描くところでもない。時折、“教会はこうでなくてはならない”と主張する人々もあるが、信仰の一致に基づいて多様な証しが為され、それによって主の栄光が現されるのであるから、あまり人間的な思いで牧師の教会に対する理想を語ることも出来ないように思えた。もちろん中学生の前に「教会論」を展開してみても充分な答えにはならないであろう。“この子どもたちに神様は何を求めておられるだろう。何を喜ばれるだろうか。”そこに教会の理想があるように思って、一つの答えだけをしておいた。“あなたたちがそこに居る、その教会が理想です”と。子どもたちは神様の喜びに近づいてくれるだろうか。期待している。(教団総会副議長 佐々木美知夫)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友