インスタグラムアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4827号】理想の教会

2015年9月12日

 教会が関係するキリスト教学校の中学生たちが夏休みの宿題の一つとして、牧師へのインタビューにやって来た。教会やキリスト教のことを深く知るために準備されたプログラムであろう。早朝礼拝と主日礼拝の間の短い時間に予め設定されている多くの質問に答える。「教会は何時出来たのか」「どんな活動をしているのか」「あなたは何故、牧師になったのか」、そのような質問の中に「理想の教会はどんな教会だと思っていますか」というものがあった。この問いに答えるのには少し戸惑った。何しろ日頃あまり考えたこともない事柄である。教会に対して理想の姿を描いたこともないし、教会に与えられる幻とも違うように感じたからである。教会は主のものであって、牧師や教会員の理想を描くところでもない。時折、“教会はこうでなくてはならない”と主張する人々もあるが、信仰の一致に基づいて多様な証しが為され、それによって主の栄光が現されるのであるから、あまり人間的な思いで牧師の教会に対する理想を語ることも出来ないように思えた。もちろん中学生の前に「教会論」を展開してみても充分な答えにはならないであろう。“この子どもたちに神様は何を求めておられるだろう。何を喜ばれるだろうか。”そこに教会の理想があるように思って、一つの答えだけをしておいた。“あなたたちがそこに居る、その教会が理想です”と。子どもたちは神様の喜びに近づいてくれるだろうか。期待している。(教団総会副議長 佐々木美知夫)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan