【4823号】▼教育委員会▲ 青年担当者会・教育担当者会・セミナー日程を決定

 6月8日~9日に教団会議室で第39総会期第2回教育委員会を行った。委員の出席は6名。前回議事録承認の後、諸報告を受けた。事務局報告、「教師の友」編集委員会報告、全国教会幼稚園連絡会報告、宣教協力学校協議会報告、宣教委員会報告、常議員会報告、東日本大震災救援対策本部報告を受けた。その他、教会学校応援セットを送った教会を訪問した委員から報告がなされた。

 その後、協議事項について話し合った。2014年度決算を承認した。第5回教区青年担当者会は9月7日~8日に神戸栄光教会で行う。プログラムと役割分担、案内文などについて話し合った。全国キリスト教教育主事の会へ活動援助金として2万円支出する。教区教育担当者会と教会教育セミナーは2016年2月1日~2日に高知教会で行う。2日目に清和学園中高を訪問する。教会教育セミナーの講師は筧伸子委員でペンテコステの楽しい祝い方について話してもらう。

 台湾基督長老教会との青年交流プログラム、台湾ユースミッション2016については教育委員会が主催するが、世界宣教委員会に共催のお願いをする。野口幸生委員、荒井偉作委員で内容を詰めて進めていく。

 日独ユースミッション2015は8月7日~17日に教育委員会が主催、世界宣教委員会と伝道推進室の共催で行う。具志堅篤委員長が実行委員長になって進めている。この働きのために教育委員会から40万円支出する。

 2014年度クリスマス献金は、東北教区放射能問題支援対策室いずみ、ブラジルのクレシェ・ジェンチ・ノーヴァ保育園、レバノンのシュネラー学校にそれぞれ200万円ずつ献金する。2015年度クリスマス献金の送付先は東北教区放射能問題支援対策室いずみ、こひつじキャンプ、アジア(ネパール)のこどもたちとする。「みんなで生きよう」誌作成についてはメールでやり取りし、荒井委員にまとめてもらう。

 教育プログラム小委員会を7月23日~24日に兵庫松本通教会で、第3回教育委員会を9月8日~9日に兵庫松本通教会で行う。
(有澤慎一報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友