【4816号】▼教育委員会▲ 多岐にわたる担当を立て活動を開始

 2月2日~3日に教団会議室で第39総会期第1回教育委員会を行った。参加者は委員7名と担当幹事、担当職員。

 まず自己紹介をした後、委員会を組織し、委員長に具志堅篤(読谷)、書記に有澤慎一(八尾東)を選んだ。委員会の2年間の日程、計6回分を決めた。

 第38総会期第6回教育委員会議事録を承認した。前期委員会からの申し送り事項について確認した。2015年3月に予定していたキリスト教教育主事認定試験は志願者がなかったと事務局より報告を受けた。

 その後、教育委員会の行うべき事項を確認しながら、以下の担当を決めた。教会教育プログラム小委員会、キリスト教教育主事認定試験小委員会、教師の友編集委員会担当、クリスマス小委員会(クリスマス献金)、青年担当、全国教会幼稚園連絡会担当、キリスト教学校担当。青年担当者会は9月7日~9日に第3回教育委員会と合わせて行う。教育担当者会は2016年2月1日~3日に第4回教育委員会と合わせて行う。場所は高知。

 2014年度教会学校応援セットについて応募のあった教会、Aコース2教会、Bコース2教会、Cコース5教会を承認した。2月中に発送予定。委員が分担して応募教会を訪問し話を聞く。

 台湾基督長老教会との青年交流プログラムについては2016年の夏に台湾の青年を日本に迎える予定となっている。担当委員を決め、6月までに案を考えてもらう。幼稚園融資の件で、委員で西宮公同教会を訪問する。2015年度教育委員会会計予算を検討し、決定した。「学校伝道祈りの日」について話し合い、意見を委員長から宣教委員会に伝えてもらう。次回の委員会は6月8日~9日に教団会議室で行う。(有澤慎一報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友