【4592号】震災から一年、支援の輪の広がりを 「新潟県中越地震」被災教会会堂等再建支援委員会

一一月四日(金)教団会議室で第六回「新潟県中越地震」被災教会会堂等再建支援委員会が開かれた。関東教区被災支援センター統括主任の交替があり、今回より村田元原市教会牧師が陪席することとなった。
(1)事務局報告
◎「被災教会・被災地を覚える主日」に向け、中越地震支援ニュース№3を全国へ発送した。
◎ 被災信徒宅へのお見舞金(八、一一〇、〇〇〇円)を送付した。夫々の方からお礼状が届いている。
◎ 栃尾教会、長岡教会の補修費用(二、九八六、四九〇円)を送付した。
◎会計報告(一一月四日現在)募金額四四、三一二、一五三円。
◎一〇月一九日の三役打合せ会に、一〇月二三日、十日町教会で行なわれる記念礼拝に小林眞副議長の出席を要請。副議長が出席、挨拶をされた。
(2)関東教区報告
◎一〇月二三日記念礼拝には一三六名の出席があった。教団の関わりを感謝している。
◎栃尾・長岡教会は雪前に補修完了予定であるが、他の三教会は雪解け後に動き出す事となる。
◎時が経ち、人的、精神的な二次被害が現われてきている。また、宣教拠点の再興、再建として次代の教会を見つめ始めている。
(3)東京教区集会報告
一〇月三〇日午後二時より霊南坂教会で東京教区主催「中越地震被災教会を覚えて…関東教区からの報告と私たちの支援」の集会が開かれた。小出教会安藤昭良牧師のお話とDVDなど映像による説明で被害の状況を実感することができた。各個教会へ持ち帰り、支援の輪が広がることを願っている。このような集会を他の教区でも開いてほしいと思う。
(4)次回委員会
◎関東教区で行なってい る被災五教会問安、 連絡会に当委員会委員も出席してほしいとの要請に応え、次回委員会(二〇〇六年一月三〇日)を長岡教会で開くこととした。
(朝岡瑞子報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友