【4612号】被災地に三度目の冬が近づいて 会堂牧師館再建、着工は来春以降 「新潟県中越地震」被災教会会堂等再建支援委員会

第10回「新潟県中越地震」被災教会会堂等再建支援委員会が九月五日に教団会議室において開かれた。
1、事務局報告
①献金累計額(九月四日現在)一一〇、〇一四、四二七円。このうち、六月六日以降の増加額は一一、七四一、八九四円。一八三件。
②被災支援関連の会計監査が実施された。(七月常議員会決定)
◎教団事務局 八月二九日実施。
◎関東教区被災支援関連会計 九月二六日教区事務所で実施予定。
③「新潟県中越地震」被災教会会堂等再建募金のお願いを全教会あてに送付した。
2、関東教区報告
村田元中越地震被災教会・被災地支援センター統括主任から被災教会の現況について報告を受けた。
①長岡教会=関係工事はすべて終わっている。
②栃尾教会=六、七月には低迷していた礼拝出席も八月にはもとに回復してきた。
会堂部分の修復工事は終わったが、融水パイプの修理、井戸掘り工事等、業者のやり繰りがつかず未着工。降雪前には完了させたい。
③十日町教会=八月初旬に教会堂・保育園園舎の改修工事を完了。山本愛泉保育園は着工、降雪前に完了予定。牧師館は工事費調整のため大幅に着工が遅れている。年内着工は困難。
④小出教会=会堂牧師館の建設予定地の決定が難航し、思いがけなく適地購入移転で結実した。今秋、被災会堂・牧師館の取り壊し、新会堂着工は来年。
⑤見附教会=新購入地における会堂・牧師館の位置図が確定、平面図の概要を決定。着工は来春となる。
3、支援計画
①一〇・二三記念集会 関東教区集会が一〇月二二日(日)小出教会保育園において予定されているので、当委員会から小橋孝一委員長を派遣することにした。
②一〇・二三を覚える日として他教区でも開催できないか打診する。
③支援ニュースの作成。教団総会前に発送できないか協議した。
④教団総会(一〇月二四日~二六日)でパネル展示。可能ならば関東教区が実施。
(樋田利明報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友