【4624号】荒野の声

▼偶然降りた駅から少し離れた花屋の店頭で、小さな黄色いつぼみをたくさん付けた花に目が止まった。細く長く伸びた茎も可憐だ。どこか高山植物を連想させる葉もまた良い。これまで目にしたことのない珍しい花なのだが、五鉢なら安いと言うのでまとめ買いした。ところで、花の名を知らない。勿論栽培法も。尋ねると「昨日まで憶えていたんだけどね。うーん、思い出せない。今度また来て」と、頼りない。▼適当な日当たりも水はけも分からない。仕方がないので、居間から見て一番栄える場所に下ろしてみた。一週間後、茎も伸び、花も増え、実に元気。特に、風にゆらゆらと揺れる様子がいとおしい。買い足そうと再び花屋を訪ねたが、今度は、その花を置いていたことさえ思い出せないらしい。お手上げ。▼一年草か球根かさえ不明。レントの間咲いたから、レント草と仮名を付けた。来年もまた咲いてくれるかしら。▼図鑑で調べる。写真に撮ってインターネットで流す。調べる方法はあるだろうが、レント草の方が、自分だけのもののような気がして、却って良いか。

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友