【4624号】日本盲人キリスト教伝道協議会 「盲人と福音」、「教会と盲人」をつなぐ

ちょっと肩か肘を貸して下さい

いっしょに歩いて行きましょう

▲盲伝のご紹介
日本盲人キリスト教伝道協議会、略して「盲伝」は教会の宣教に奉仕する団体です。一九五一年に盲人信徒と晴眼者信徒が手をたずさえ、キリスト教各派が協力して生まれた超教派の総合的な伝道団体で、会費と献金のみで活動している独立した団体です。盲人と福音、教会と盲人をつなぐためあらゆるサービスを行なっています。
小さい団体ですが、全国的に、時にアジアにも出かけていって幅広い活動をしています。維持会員は全国に四五〇人(そのうち盲人三〇〇名)、また、各地に盲人キリスト信徒会が結成されていて、二五団体が加盟しています。
では、具体的な活動を紹介しましょう。
▲点字とテープに よる伝道と交流
*点字月刊雑誌『信仰』を発行 福音を伝える月刊点字雑誌『信仰』が、盲人信徒の手で創刊されたのが一九一五年、今から九二年前でした。盲伝はその雑誌を受け継いで機関誌として、毎月発行を続けています。二〇〇七年六月号は一〇四〇号となります。現在は点字、テープ、すみ字(一般の活字)、点字データ、テキストデータで発行されています。内容は説教、会員の証や随筆、各地の情報、聖書研究等と抱負です。雑誌の購読をおすすめいたします。
*若い人向けに点字雑誌「アメージング・グレース」を発行 若い盲人クリスチャンの情報交換誌としても用いられています。
*テープ雑誌『おとずれ』の発行 音声と音楽によるオリジナル番組を届けるカセットテープ雑誌で偶数月に発行しています。インタビュー番組が好評です。インターネットでも聴けるようになっています。
http://www2.nc-tech.com/aruhupapa/
▲全国修養会の開催
毎年夏に、開催地域の教会と協力して大きな集会を行っています。楽しい集会で、寝食を共にすることによって、盲人信徒同士の交流と盲晴理解の場となっています。
今年は第五七回修養会が七月二五~二六日に神戸市の「チサンホテル」にて、韓国盲人教会から聖歌隊(シャローム重唱団)を招いて開催されます。
▲点字図書の発行と 販売、取り次ぎ業務
特に、点字聖書や点字讃美歌の普及を目指しています。
点字聖書は日本聖書協会さん、日本聖書刊行会さんの努力で、価格を二〇分の一ほどに押さえて、普通の聖書と同じ値段で購入出来るようにしてあります。その為に点字聖書献金を呼びかけています。
▲アジアの盲人と の交流と支援
盲伝国際交流部にてバングラデシュで盲人女性の自活施設を建設して運営しています。また、韓国、ミャンマーの盲人との交流も進めています。広報誌「虹の橋通信」も発行されています。
▲「視覚障害者理解 の手引き」を発行
私たちが考える教会の在り方と、盲人と共に活動するための基本的に必要な配慮が記されています。一部五〇円。
▲様々な相談に応じています
教会になかなか行けない盲人や、教会生活の中での悩みを共に考え、また、教会からの質問にも応じています。
▲各部、各委員会の 活動
婦人、壮年、青年、国際交流等の各部の活動や、宣教研究、学生青年伝道、高齢者生活情報等の委員会でそれぞれの問題を協議し、事業に反映させています。
▲文書伝道
「もうでん録音ライブラリー」と協力してキリスト教書の朗読サービスを行っています。
その為に、教団出版局さん等の出版社から本の寄贈を受けています。
▲まだまだあれこれ行なっていますが、あなたも維持会員になって、一緒に働いて下さいませんか。維持会費は年間四〇〇〇円で、雑誌『信仰』が無料で送られます。皆さんのご参加を心からお待ちしています。また、教会からのご献金で支えていただきたく、お願い申し上げます。気軽に03-3203-4219へお電話下さい。
▲最後に言葉についてひとこと
しばしば「『盲人』という言葉を使っていいのですか?」との質問をいただきます。「盲人」を使わなければ、「視覚障害者」でしょうか。「障害者」を「障碍者」あるいは「障がい者」と記す方もおられます。これらはいろいろと考えてのことだと思います。言葉は記号であります。それ自体には良いも悪いもないけれど、それを使う人の心がその言葉のイメージを作ってしまうのでしょう。
盲伝は団体の名称に「盲人」という言葉が入っています。ですからこの名称で活動する限りは、私たちは「盲人」という言葉を使っていくことになります。盲人と接する人々が、盲人を心から大切な仲間と思うなら、盲人という言葉はあたたかい響きになるでしょう。
(日本盲人キリスト教伝道協議会 主事 阿佐光也報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友