インスタグラムアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4635号】常議員会に要望書提出 第2回宣教委員会

2007年9月22日

第35総会期第二回宣教委員会が去る七月十七日(月)~十八日(火)、教団会議室で行われた。川崎善三委員の説教による開会礼拝の後、内藤留幸新総幹事の挨拶を受けた。
また、教団の自主活動団体である全国教会婦人会連合、日本キリスト教保育所同盟、全国教会幼稚園連絡会の挨拶と報告がなされた。
障害者差別問題小委員会の報告を受け、小委員会からの「『障がい』を考える委員会」への名称変更の提案を積極的に受けつつ次回に継続審議とした。
宣教方策会議を「日本基督教団の伝道、その協力のために」-プロテスタント伝道一五〇年をふまえて―-との主題で二〇〇八年三月十日(月)~十一日(火)、富士見町教会を会場に行うことを決めた。
キリスト教教育主事の制度と歴史について、勝山健一郎教団幹事から詳細な説明を受けた。
常議員会の報告を受け、北村慈郎常議員が、発題に於いて、紅葉坂教会で未受洗者に陪餐させている旨の発言を行ったことにつき、常議員会に要望書を提出することとなった。
以下常議員会宛要望書を記す。
(小出望報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan