【4637号】〈私の伝道〉と題し講演会 静岡教会・蒲原教会会場に伝道委員会

九月十日(月)~十一日(火)、東海教区の静岡教会、蒲原教会を会場として第35回総会期第三回伝道委員会が開催された。
山岡創委員の開会礼拝に引き続き、諸報告を承認した。協議に入り、主な協議内容としては、まず建築資金貸出申請に関して、東海教区の駿府教会から、会堂建築のために四百万円の資金貸し出し申請があり、申請書類に目を通し、協議ののちこの件を承認した。
次に、来年六月に開催予定の教区伝道委員長会の件については、六月は他の集会・会議等が込み合い、十一日(水)~十二日(木)に決定した。テーマは、日本社会の高齢化に伴い、高齢者にいかに伝道するかを今日の教会の課題と考え、〈高齢者の課題と伝道〉と定め、講師を、岡本知之氏(西宮教会)にお願いした。発題者として二名を予定している。
また、前回から継続審議となっていた放送伝道共同委員会の活動残金二千七百万円の使途について協議した。
教団として放送局を開設する、FEBCの放送枠を一部購入する、教団のホームページ開設等の意見が出されたが、教団のホームページ開設の費用は、教団の資金が用いられるとのことなので、上記の意見も含め、山岡書記が具体案を考え、次回委員会に提案することになった。
二日間に亙る委員会開催中の初日の夜、今回からの新企画として、伝道委員会主催の伝道講演会が静岡教会で開催され、同教会主任教師である伊藤瑞男牧師より、〈私の伝道〉と題してお話を伺った。四〇年に及ぶ伊藤牧師の伝道の姿勢、また教会総会会員の設置、召天者記念式、CSスタッフのための早朝礼拝など、具体的な工夫も伺い、大いに勉強になった。六八名出席。
二日目の午前中は、蒲原教会を訪問し、西之園路子牧師より、教会の歴史、伝道の課題等を伺い、質疑応答後、具志堅篤委員の奨励により、信徒の方々と共に祈祷会を守り、静岡の地を後にした。
(山岡創報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友