インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4638号】教区コラム 東中国教区

2007年11月2日

キリストにある教区として
宮﨑達雄

東中国教区は岡山県(「晴れの国」とも言われ、雨が少ない)鳥取県(冬ともなれば雪にも悩まされる)の二県にまたがり、四八の教会・伝道所からなる少数規模の教区です。また四八ヶ所の内、経常会計が年間五〇〇万円未満の教会が三一ヶ所もあるのが現状です。
従って教区の重要課題は、教会間の財政的な助け合いの充実です。教会強化献金制度がありますが、まだまだ教区内の諸教会の理解は得ているとはいえない状況です。また、二〇〇八年度を目処に「セクシュアルハラスメント相談窓口」の設置を目指して、現在相談員の養成講座が鋭意続けられています。また、人権問題特設委員会を常設化するための努力を続けています。
東中国教区には「東中国教区宣教基本方策」があります(一九九五年五月二三日第44回定期教区総会で可決)。B5サイズの小さな一枚のものですが、これを策定するのにはかなりの議論と先達の苦労があったと聞いています。その内容には、教団の歴史を踏まえつつ、教区と教会は今日の宣教の課題を共に担い、対話と交わりを通して教区宣教論を深めることが示されています。「伝道と人権・平和への取り組みを分離しては考えない」というものです。
常に財政的には厳しく、教区活動に充分な予算を当てることが難しいのですが、キリストにある教区として、バランスのとれた運営を行なって行きたいと考えています。
(東中国教区総会議長)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan