インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4645号】献児式の最終案を検討 第5回式文改訂小委員会

2008年3月1日

第35総会期式文改訂小委員会では、第34総会期に作成出版した試用版『日本基督教団・式文』(主日礼拝式、結婚式、葬儀諸式)に続き、その他の諸式式文を協議作成している。式文理解の基本は、試用版解説に記述した通りである。この基本線に沿って、諸式の作成に着手している。既に、今期第四回委員会までに、①洗礼諸式(洗礼、幼児洗礼、信仰告白式)は協議し最終案を確定した。
第五回の委員会(二〇〇八年一月二一〜二二日)では、以下のことを協議検討した。まず、献児式の最終案を検討し、献児式は幼児洗礼を認めていない教派的背景を持つ教会で行う式であり、幼児洗礼に代わるものではないことを確認し、式文を確定した。その他には、②転入会式、③按手礼、准允の式文の最終案が出され、これを協議し確定した。更に、④教会に関する諸式(教会・伝道所設立式、教師の就任に関する諸式、役員や教会奉仕者就任に関する諸式)の原案を検討。次回には、これらの最終案を協議する予定である。またそれぞれの式文には指針(解説)があるので、出版の際には明記することを確認した。
⑤婚約式式文に関しては、婚約のキリスト教的意義やわきまえを確認し、式文の原案を協議した。これは本来、結婚式との関連で作成されるべきものであるが、時間の都合上、今総会期に作成が持ち越された。
次回委員会には、これらの検討に加え、⑥個人の生活に関する諸式(誕生感謝、幼子への祝福、新成人のための祈り、家屋建築等)検討と、⑦信条、祝祷、主の祈り、十戒などの成文検討を予定している。
委員会の意向としては、今総会期内に、先般の試用版に続いて、その他の式文一式を信仰職制委員会を経て出版する運びまで進めたいと願っている。また、試用版である故、ぜひ、現場からの批評、評価を伝えて頂きたいというのが、本委員会の願いである。
(田中かおる報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan