【4646号】難題山積の出版局長に有澤禧年氏

出版局理事会報告では、小島誠志出版局理事長が、秋山徹出版局長の辞任について報告した。
昨年十二月十二日、小島理事長に秋山出版局長より、山北宣久教団議長宛て辞表を提出した旨、報告があった。辞任の理由について、理事長、理事会とも十分に認識、把握しておらず突然の申し出であった。連絡を受け一月十一日、緊急の理事会を開催し事態の把握と今後の対応について話し合いを持った。理事会では局長辞任に至る経緯、問題点について結論を見ていないので本常議員会に報告することができないこと、速やかに後任の局長を選出して業務に停滞を来すことなく、また辞任に至った問題点について明らかにし早急に結論を得たいことを確認した。辞表は十二月十八日に議長により受理をされている。
この理事会報告を受けて意見が述べられたが、「報告が書面なしに口頭であることはおかしい」、「辞任理由が明らかではない」など報告に疑義が述べられた一方、「現時点では報告を承認し、新局長のもとで解決に取り組むべき」との意見も述べられた。報告は賛成多数で承認された。
理事会報告承認を受け、直ちに出版局長選出が上程され諮られた。山北議長は、後任として有澤禧年教師(八尾東)の選任を提案した。選任理由を出版局経営を重視し三局をトータルに見渡し得る局長と判断したことを述べた。
提案に対し、教会担任と局長の兼務について質問があり、教会担任辞任の手続きの後、四月より局長として専任になることを答えた。また、局長代行として選任すべきとの修正案も提案されたが、原案が賛成多数で可決された。
有澤新局長の任期は、秋山前局長の残任期間、08年三月より十月まで。出版局は新局長のもと難局に取り組む。
(渡邊義彦報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友