【4652号】「退任勧告」取消要望決議 兵庫

第62回/「合同」後39回兵庫教区定期総会は、五月十八・十九両日、神戸教会を会場に正義員二一四名中一五〇名(開会時)が出席し、開催された。
兵庫教区では、震災の関係で、教団総会議員選挙と、教区三役、常置委員の選挙が重なる。林邦夫議長(兵庫松本通)、川上盾副議長(東神戸)、古澤啓太書記(神戸東部)が選出された。
菅根信彦議長は議長報告で宣教の課題について報告、終わりに教区が課題として担う問題は、歴史的にも現実的にも多岐にわたり大切で重い事柄であると述べ、準備された以下の議案が今総会で上程され、審議された。
准允・按手礼執行に関する件は、昨年同様教区議長一人での執行が提案、可決され、七名の准允式、二名の按手礼式が執行された。
教団常議員会教師退任勧告決議問題に関する件は、第一日目、村山盛忠教師(兵庫教会)によって、「『未受洗者配餐問題は、教団・教会の宣教課題』-教団教師50年の歩みをふまえて-」と題し基調講演の時を持ち審議され、第36回教団総会に以下の議案を提出するとして可決された。【議案】日本基督教団第35総会期第3回常議員会における「北村慈郎教師退任勧告決議」に抗議し、取り消しを要望する件。
「合同のとらえなおし」-「宣教150年」及び「宣教100年」に関する件は、「合同のとらえなおし」の視点から第36回教団総会に以下の議案を提出するとして可決された。【議案】「日本伝道150年」記念行事開催を中止する件。
同性愛者をはじめとするセクシュアル・マイノリティ差別に関する件は、第36回教団総会に以下の議案を提出するとして可決された。【議案】日本基督教団が、同性愛者をはじめとするセクシュアル・マイノリティ差別をこれ以上繰り返さないために、対話を重ね、具体的な取り組みを提案する件。
可決された主な議案は次の通りである。兵庫教区クリスチャン・センター会計不正流用問題報告に関する件。兵庫教区謝儀保障要綱改正に関する件。兵庫教区機構組織見直しに関する件。教区施設特別資金に関する件。被災者生活支援、長田センターにおける今後の取り組みに関する件。第35総会期「教団機構検討特設委員会」答申に関する件。「北海教区アイヌ民族情報センター」の課題の共有と連帯献金継続に関する件。
建議、敗戦後の日本の教育の歩み全体を検証し、今日の教会の教会教育課題と役割を明らかにする件、は常置委員会付託となった。
台湾基督長老教会高雄中会張顯爵議長及び、在日大韓基督教会西部地方会裵明徳副会長の来賓挨拶を受けた。また教団問安使・小林眞副議長の挨拶を受けた。
教区常置委員選挙結果
【教職】菅根信彦(神戸)、廣田和浩(尼崎)、佃真人(宝塚)、西澤他喜衛(甲東)、竹内富久恵(神戸愛生)、白井進(神戸栄光)、小林聖(豊岡)【信徒】森章一(神戸栄光)、柳谷舟子(甲南)、津村正敏(明石)、宮本真希子(甲東)、高寺幸子(武庫之荘)、中村哲男(はりま平安)、上田律子(御影)
教団総会議員選挙結果
【教職】菅根信彦(神戸)、佃真人(宝塚)、川上盾(東神戸)、竹内富久恵(神戸愛生)、林邦夫(兵庫松本通)、西澤他喜衛(甲東)、上内鏡子(神戸イエス団)、白井進(神戸栄光)、手束正昭(高砂)、岡本知之(西宮)、車田誠治(龍野)、小林聖(豊岡)、森里信生(関西学院)
【信徒】森章一(神戸栄光)、宮本真希子(甲東)、柳谷舟子(甲南)、津村正敏(明石)、上田律子(御影)、高寺幸子(武庫之荘)、二宮満雄(西宮門戸)、冨士原進(姫路福音)、有森和可奈(北六甲)、長谷川容子(立花)、鈴木誠也(神戸)、中林成子(須磨月見山)、三井誠(加古川東)
(新報編集部報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友