【4671号】人ひととき 清風園のみなさん (人ひととき番外編)

笑顔で形作るえがおの園

町田市金井7-17-13
℡042-735-3000
特別養護老人ホーム・他

信仰に生きる「人」を紹介する「人ひととき」欄に、今号は、番外編として、「人々」を紹介したい。
教団新報4670号の「荒野の声」に、「笑顔」を主題としたコラムを載せたその翌週、下の写真に出会った。
廊下に模造紙二枚を貼り合わせた分くらいの台紙、そこに何十人もの顔写真が貼られている。近づいてよくよく見ると、一人残らず笑顔、にっこり、クスクス、破顔、笑いにもいろいろ個性があるが、全員笑顔。その笑顔が貼り合わされて、「えがお」の文字を形作っている。
一人ひとりの小さな笑顔が、大きな「えがお」に。…感動のあまり事務所を訪ねて、次第を尋ねずにはいられなかった。
舞台となったのは、特別養護老人ホーム「清風園」、町田市金井にあるキリスト教主義の施設。案内文、HP巻頭にも、次のように記されている。賛育会(経営母体)の方針、「賛育会は、すべての事業をキリスト教の精神に基づいて行う」。また、施設長の顔写真の吹き出しには、「清風園は、キリスト教の隣人愛に基づいて造 られた施設です」。
この施設から近隣にある関係施設「第二清風園」に転勤になった一職員が、その思いを込めて、置き土産として作成したものだと言う。キリスト教の隣人愛が滲み出ている。
清風園では、日本基督教団の教会による月二回の定期的な聖書の会を始め、数多くの集会が持たれている。
私たちの教会に集う人々の顔写真を集めたら、「きょうかい」または「しんこう」の文字を形成出来るだろうか。「いのり」はどうだろうか。 キリスト教の隣人愛が具体的に展開する場から、教えられた。

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友