インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

お知らせ:一覧

ウクライナ救援募金 期間延長のお知らせ(再掲)

2022年8月24日
主の聖名を賛美いたします。 日本基督教団では、一日も早く、ウクライナに平和と、人々の命が守られることを祈り、社会委員会を通して人道的支援のための募金を行っています。 2022年7月末現在、32,749,107円の募金がささげられました。2022年6月末までの募金額、28,993,107円を、支援活動を始めている※ACT(Action by Churches Together)Allianceに送金いたしました。 アクトアライアンスについては こちら をご覧ください。 また、日本への避難者支援を行っている日本YMCA同盟の呼びかけにも応えることにいたしました。 つきましては、募金期間を2022年12月末まで延長いたします。 ご協力をお願いいたします。 2022年8月23日 日本基督教団社会委員長 森下 耕 記 募金期間:2022年12月末 目 標 額:特に定めず 送 ……

カルト問題連絡会相談窓口・電話対応開始のお知らせ

2022年8月19日
日本基督教団カルト問題連絡会へのご相談は、基本的にはメール(cult☆uccj.org)で対応していますが、2022年8月18日から電話対応(03-3207-8794)も開始しました。 ご相談の際は下記の①〜⑤の内容についてお知らせください。 なおメールが可能な方は、原則メール相談のご利用をお願いします。 ①相談者の名前 ②相談者の連絡先 ・メールアドレス ・電話番号 ③相談者の住所(市区町村まで) *最寄りの相談担当者を紹介するためです ④相談者に連絡して良い曜日や時間 ⑤相談の内容 ・本人の脱会か、家族の救出か、自主脱会者もしくは信者2世のカウンセリングか? ・当該団体や教祖の名前 ・団体の特徴(キリスト教系、自己啓発系、スピリチュアル系など) ・相談に至るまでの経緯 《メール相談窓口》 アドレス:cult☆uccj.org ※☆を@マークにかえてく……

国会議員の靖国神社参拝に憂慮する声明

2022年8月8日
 8月15日は1945年に帝国主義下にあった日本がポツダム宣言を受領し、第二次世界大戦が終結するに至った日です。私どもは、この日に多くの国会議員が靖国神社に参拝することを憂慮し、反対します。  靖国神社にはこの侵略戦争を指導し、A級戦犯とされた人々が祀られています。彼ら指導者たちは大東亜共栄圏構想の下、韓国を武力によって支配し、満州国に対して傀儡し、そこの人々の自由を奪い、人権を蹂躙してきました。また、国内においても思想信条の自由を奪い、将来ある若者たちを戦場に駆り立て、尊い命が犠牲になることを強いてまいりました。とりわけ沖縄においては、生きて恥を晒すなとの思想を強いて、多くの市民を自死に追い込むカルト的なものでもありました。私どもはそのような指導者たちの姿を到底受け入れることができず、また国家の指導的な人々がそれらに崇敬の念を抱くことは断じて受け入れられません。そのようなことは世界に誇……

安倍晋三元首相の「国葬」が行われることを憂慮し、撤回を求める声明

2022年8月1日
安倍晋三元首相の「国葬」が行われることを憂慮し、撤回を求める声明  去る 7 月 22 日、岸田内閣が安倍元首相の「国葬」を閣議決定したことに、わたしたちは強い懸念と憂慮を示し、再考し撤回されることを求めます。  岸田内閣の閣議の恣意的判断によって国葬とされる儀式に国費を支出することは、国の財政権限を国会決議に基づかせる憲法第83条違反となります。また国葬となれば、全国の都道府県や教育機関への弔旗・記帳台設置などが指示され、国民の弔意が事実上、権力によって強いられることとなり、言論が封じられ、人間の思想・良心の自由を保障する憲法第19条の重大な違反ともなりましょう。  安倍元首相の在任期間に、平和憲法の精神を逸脱した様々な施策(集団自衛権の閣議決定、安保法制[2015年9月]、特定秘密保護法[2013年12月]、共謀罪法[2017年6月]の制定)を顧みるならば、「国葬」の閣議決定は、……

2022年人権文化セミナー連続講座のお知らせ(第3回)

2022年7月28日
第3回 ~東京・墨田区の皮革生産と油脂産業の街に学ぶ~ 日時:2022年10月1日(土)午前9時30分~13時  場所:産業・教育資料室きねがわ  集合場所:午前9時30分/京成線「八広」駅・2階改札口 参加費:1000円(資料代) 定員:20人(申し込み・先着順) 申し込み:NCC部落差別問題委員会へ名前、所属、住所、電話、メールを明記してメールでnccbdic@gmail.comへお申し込みください。 1. フィールドワーク1                    9:30    関東大震災時韓国・朝鮮人殉難者追悼の碑         お話 西崎雅夫さん (グループほうせんか)        *関東大震災の朝鮮人虐殺について韓国・朝鮮人殉難者追悼の碑を見学し史実を学びます。 2. 産業・教育資料室きねがわ                10:30 ①お話「革のま……

死刑執行を繰り返さないよう要望します

2022年7月26日
内閣総理大臣 岸田文雄殿 法務大臣   古川禎久殿 日本基督教団社会委員会 委員長 森下 耕   死刑執行を繰り返さないよう要望します    私たちは、7月26日に法務大臣が氏名を公表し、東京拘置所の加藤智大氏の死刑を執行したことに抗議し、死刑執行を繰り返さないよう強く要望いたします。  日本基督教団は、1982年第22回総会において、死刑執行の中止を求める声明を採択し、死刑制度の見直しを願い、死刑執行の都度には抗議声明を出し、繰り返すことがないように要請してまいりました。しかし、死刑執行がなされました。まことに遺憾です。  人命を損なう非人道的行為は、犯罪によるものはもちろん、たとい法の執行によるといえども許されるべきではありません。犯罪による被害者やそのご家族のやり場のない深い悲しみや怒りまた恐怖に、心から同情し、共感いたします。それ故にこそ、加害……

「統一協会をはじめとするカルト宗教」のメール相談を受け付けます

日本基督教団カルト問題連絡会では「統一協会(世界平和統一家庭連合)をはじめとするカルト宗教」のメール相談を開始しました。 メール相談が可能な方はお電話ではなく、メールでのご相談をお願いいたします。 cult★uccj.org (★を@マークに変えてください) メールには、 ①相談者のお名前 ②相談者の連絡先 ③相談者の住まいがある住所(市区町村まで) ④相談者に連絡してよい曜日や時間 ⑤相談の内容 をご入力ください。相談者の住所は、近くで対応可能な支援者を振り分けるためにお聞きしています。 返信に数日ほど時間を要することがありますので、あらかじめご了承ください。……

統一協会で被害に遭われた方々と現在関わりのある方々へ

2022年7月20日
統一協会で被害に遭われた方々と現在関わりのある方々へ  日本基督教団では、1986年に「統一原理問題連絡会」が組織されて以降、約30年にわたり、旧統一協会(現:世界平和統一家庭連合。以下、単に「統一協会」)で被害に遭われた信者や家族の方々に寄り添い、相談を受け付けてきました。その後、カルト問題全般を取り扱うようになったことから、2018年に「カルト問題連絡会」と名称変更するに至りましたが、現在も統一協会問題は終わっておらず、多くの相談が寄せられています。  今回、2022年7月8日に起きた安倍元首相に対する銃撃事件は、母親が統一協会に入ってしまった信者2世によって実行されました。多くの信者2世や祝福2世は、親が統一協会の活動へ邁進することについて、深刻な葛藤を抱いてはいるものの、犯罪や暴力とは無縁で、今回のような殺人に心を痛めており、このような行為が繰り返されてはならないと考えています……

公式Twitter開設しました

2022年7月19日
日本基督教団公式Twitterを開設しました。 ホームページやInstagramとあわせて運用していきます。 ぜひフォローをお願いいたします。 日本基督教団公式Twitter

統一協会に関するご相談について

2022年7月14日
日本基督教団では、統一協会(世界平和統一家庭連合)に関するご相談に対応します。 ご家族あるいはご友人の誰かが統一協会に入ったことがわかった場合、まずは最寄りの相談窓口に連絡してください。本人と直接話すことにより、感情的になり事態が悪化する場合がありますので、まずは相談窓口へ。 日本基督教団では、お住まいのお近くの教区事務所で相談の受付をします。 教区事務所一覧 2022/7/26追記 日本基督教団カルト問題連絡会ではメール相談を開始しました。 今後、カルト問題に関するご相談は、可能な限りメールでの対応とさせていただきますので、 ①相談者の名前 ②相談者の連絡先 ③相談者の住まいがある住所(市区町村まで) ④相談者に連絡してよい曜日や時間 ⑤相談の内容 を書いてcult★uccj.org(★を@に変えてください)へ送信してください。 返信に数日ほど時間を要す……
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan