【4905・06号】委員会コラム 教師委員会 豊かな教師像を明確に 古旗 誠

 第41総会期第1回教師委員会は、4月5日に開催した。前総会期から継続する委員は2名となり、新たに有力な教師が5名加わったことを感謝している。

 教師委員会は、教団の教務に関することを扱う。そして、毎年6月には、「新任教師オリエンテーション」を開催している。新任教師一同が集まり、三日間のプログラムを通して学びと交わりを深め、現場に遣わされていく大切な集会である。そして、昨年度より「教師継続教育研修会」を開催することになった。これは10年目までの教師を対象にし、研修を行っている。今日の教会における伝道と牧会、特に、昨年に引き続いて「説教」をテーマとして開催することにしている。こちらは何度でも参加できる。将来的には、20年研修や30年研修と広がっていけるとよいと願っている。

 教師委員会では、2年に一度、教団立神学校の東京神学大学と5つの認可神学校を問安している。伝道者を育てる尊い働きへの感謝を伝え、教団との豊かな関係を築いていくためのパイプ役を担っている。

 今総会期は、特に「教師養成制度検討委員会」「教師検定委員会」との会合を期待している。それぞれの委員会の働きと課題を共有し、教団の豊かな教師像を明確にし、召しを受けた教師の方々が豊かな働きをしていけるように、連携し合っていきたいと願っている。
(教師委員長)

  • 共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2017年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2019年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友