インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4986号】カルト問題の電話・メール相談(2面)

2022年11月26日

多くなる相談への対応が課題

 カルト問題連絡会では、7月26日にメール相談窓口、8月18日に電話相談窓口を開設し、10月17日までの2ヶ月半の間に、メール42件、電話31件、合計73件の相談が寄せられた。その内、統一協会に関する相談が42件で全体の57%、次いでスピリチュアル・自己啓発系の団体に関する相談が11件で全体の15%、摂理・新天地・救援派などその他キリスト教系団体に関する相談が5件で全体の6%を占めた。
 二世問題に関する相談は、統一協会で8件、その他キリスト教系で1件、仏教系で1件見られ、全体の14%を占めた。メール、電話共に、全国霊感商法対策弁護士連絡会や統一協会被害者家族の会からの紹介が増え、スピリチュアル系教祖の信者ビジネスや認定講師セミナー、自己啓発セミナーに関する相談も増えている。
 日本基督教団では、基本的に各教区事務所がカルト問題の相談窓口になっているが、専門の委員会が設置されておらず、対応できる牧師が不在または把握されてない教区もある。特に、関東・関西からの相談が多くなっている一方、相談を受ける者が不足しているため、近隣の教区との連携や研修、委員会の設置が課題である。カルト問題や統一原理問題に関する委員会が設置されていない教区でも、世話人と連携しながら相談対応を進めている事例があるので、門前払いせず相談を受け付けていただきたい。

 現在、相談メールは、cult☆uccj.org(☆を@マークにかえてください) へ、

①相談者の名前
②相談者の連絡先
③連絡してよい曜日や時間
④相談者の住所(市区町村まで)
⑤相談内容(本人の脱会・家族の救出・自主脱会者または信者二世のカウンセリングか?当該団体や教祖の名前、団体の特徴、相談に至るまでの経緯など)

の記載をお願いしている。

 相談電話は、03-3207-8794で、月曜日から金曜日の13時から16時まで、世話人が交代で担当し、適切な相談先へ振り分けている。

(柳本伸良報)


『カルトって知ってますか?』2022年11月1日発行
本体100円+税
電話 03-3202-0544
Fax 03-3207-3918

*追記
最新版の『カルトって知ってますか?』が発行されました。
ご購入をご希望の場合はメール、電話もしくはFAXでご注文ください。

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan