インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4973・74号】中部教区 バイブルキャンプ(3面)

2022年5月28日

それぞれの場所でキリストと出会う

「たのしかった〜来年もまた参加したい!」との約束を画面越しに笑顔で交わし合い、今年3月29日と30日に行われた中部教区主催の第4回バイブルキャンプが幕を閉じた。2021年度も前年度に引き続き、感染症拡大防止のためにズームを利用して行われ、中高生の参加者は16名とコロナ前の30名前後には及ばないが、参加者一人ひとりがそれぞれの場所で福音のメッセージを聞き、讃美し、同世代との語り合いを通して、キリストとの出会いが与えられたと思う。
 また今回は記念グッズとしてオリジナルクリアファイルとステッカーを作り、参加者全員に郵送した。そしてキャンプ終了後には、一時的なその場の盛り上がりではなく、その後の教会生活につなげるために、キャンプでの中高生の様子を伝える短いレポートを作成し、参加した中高生の出席教会宛に送付した。
 このような中高生対象のバイブルキャンプを始めるきっかけは、2014年度と2015年度に教区教師研修会で招いた大嶋重德先生(前キリスト者学生会全国総主事)の講演だった。若者への伝道をテーマとしたその講演を聞いた若手の教師たちが、学んだことを実践しようと動き出し、2017年度に実行委員会が設けられ、教区からの財政的なサポートを得て、大嶋先生よりアドバイスをもらいながら準備をした。そして、第1回が2018年3月末に石川県小松市にある研修施設にて2泊3日で実施された。スタッフは教師だけでなく、最近では中高生の時に参加した大学生の信徒も加わり、讃美スタッフも他教区の教師のサポートを得て充実している。また中部教区は広範囲であるため、スタッフ会はズームで行い、情報共有にはグループLINEを活用している。
 この2年間はオンラインによる開催となったが、コロナ前のように2泊3日、寝食を共にしながら信仰と親交を深め、一人でも多くの中高生が主イエス・キリストと出会い、洗礼や信仰告白へと導かれる日が来ることをスタッフ一同心から祈り願っている。(松島保真報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan