インスタグラムアイコンツイッターアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4969・70号】教育委員会 教区青年担当者会オンラインで開催予定 -(2面)

2022年3月26日

教区青年担当者会オンラインで開催予定

 第11回教育委員会がオンラインで開かれた(2月16日)。主な協議事項はクリスマス献金、2022年度予算、そして今年9月に予定されている教区青年担当者会についてであった。

 2021年度クリスマス献金(2022年1月末現在:献金額527万1361円)については二つの教会から「教会学校応援セット」への申し込みがあり、それぞれに送ることを決定。三里塚教会(東京・千葉支区)には聖書物語と紙芝居のセット、市川東教会(東京・千葉支区)にはヒムプレーヤー1台 が送られることとなった。「教会学校応援セット」については毎年クリスマスに発行される「みんなで生きよう」の紙面で紹介されるので、読んでいただき覚えていただければ幸いである。

 会計面については2021年度会計報告(2021年12月末の中間報告)がなされ、2022年度委員会予算が96万円で可決された。これは2020年度当初予算240万円から見ると60%減となるが、現時点では新型コロナウイルスによる感染状況が読めないため、提案された予算案を承認した。

 そして、例年9月に行われる教区青年担当者会(第12回)に関しては、2022年9月5日(月)の午後2時から4時半にオンラインで行われる予定である。昨年のテーマは「青年たちは何を求めている?」であったが、今回はこのテーマを更に深めることを願い準備を進めている。この会は各教区での青年活動担当者が参加するが、皆が青年活動に長けている者ばかりではないという現状も踏まえ、そうした担当者にとっても学びや気づきの経験となる内容を考えている。

 なお、2021年度末に計画していた「教区教育担当者会」は日程が合わず、残念ながら中止となった。次回に期待したい。また、台湾ユースミッションは本来なら今年、台湾での開催だが、コロナウイルス感染状況をふまえ、時期や開催方法について3月に台湾基督長老教会で開かれる青年委員会での決定を待つ。(横山ゆずり報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan