インスタグラムアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4968号】伝道推進基本方針展開検討小委員会-(3面)

2022年3月5日

『信徒の友』掲載、3巡目を開始

 伝道推進基本方針展開検討小委員会は、2月2日、全委員5名と総務幹事、伝道推進室幹事が陪席してズームにより第6回委員会を開催した。

 前回議事録案の承認、全国伝道推進献金を含む会計報告、日本基督教団伝道基本方針「①共に祈ろう、②共に伝えよう、③共に献げよう」の実現を目指す一環としての「『信徒の友』掲載3巡目」継続検討、献金の具体的配分案の作成など常議員会への議案の検討が主たる議題だった。

 2021年12月31日現在の全国伝道推進献金収入は、教会・伝道所を覚えて49件12万2000円、教区(支区)を覚えて74件55万9980円、伝道推進を覚えて71件158万4954円、信徒運動(信徒会等)を覚えて6件6万3500円、指定なし118件127万8774円で、その合計は318件306万9208円となった。

 支出は、①教会・伝道所への献金42件82万8000円、②教区(支区)への献金20件55万3980円、③教区(支区)配分14件140万円、④信徒運動2件20万円、合計78件298万1980円、差引残高62万7228円となった。1巡目の献金残高44万367円と合わせて106万7595円から『信徒の友』掲載費55万円を支出する。祈りと共に献金は現在も献げ続けられており、ご協力に心から感謝している。

  『信徒の友』掲載の「共に祈る」では、各教区に依頼して二つの伝道所・教会を選んでもらい、具体的に名を挙げて祈り続け、献げられた献金を届けている。献金を受けた教会からの感謝報告を行うことが提案されているので、教団ホームページへの掲載を検討している。

  『信徒の友』4月号から3巡目が始まる。祈りに覚え、積極的なご参加をお願いします。

(望月克仁報)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan