【4940・41号】日本伝道の推進を祈る日

毎月第3主日「日本伝道の推進を祈る日」のために、祈祷課題が『信徒の友』に19年12月号から掲載され、14教区と東京教区5支区の協力を得て20年8月号で1巡目を終えました。

21年3月号より2巡目が始まります。2巡目は『信徒の友』編集室の全面的な協力によりレイアウトを新しくし、モノクロ2頁となります。

「⑴祈祷運動−共に祈ろう、⑵信徒運動−共に伝えよう、⑶献金運動−共に献げよう」のスローガンを掲げて運動を展開しています。1巡目は、共に祈ることから始めました。第3主日の礼拝でこの運動を覚えて祈った教会がありました。信徒の声が『信徒の友』編集室には寄せられました。また全国伝道推進献金には、260万円が献げられました。ご協力に感謝いたします。しかし、まだまだこの運動は、全国の教会・伝道所に広まっていません。

2巡目は、⑴教区の伝道の働きについて、⑵教会・伝道所の働きについて、⑶第3主日に祈りに覚えてほしい課題、⑷2教会(伝道所)のために、以上から各教区が選び、編集室から寄稿を依頼します。また記事が教団のホームページに掲載できるよう準備しています。

「全国伝道推進献金」について1巡目は、⑴教会・伝道所指定、⑵教区指定、⑶教団伝道推進のために、⑷信徒運動のために、と4つの項目に分けて協力をお願いしました。4つに分けられていることが分かりにくいとの指摘がありました。2巡目からは一本化します。各教会・伝道所、教区への指定献金も可能です。改めて献金の運用指針については検討します。

コロナ禍拡大の中で、教団の祈りのネットワークに繋がり、支え合いましょう。(岸 俊彦報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友