【4938・39号】2020年 秋季教師検定試験 補教師合格3名、継続3名、正教師合格45名、不合格4名

コロナ禍の中、万全の準備をして実施

9月15〜17日の日程で、2020年秋季教師検定試験が開催された。

補教師6名、正教師49名、教師転入審査1名の受験者が与えられた。秋季教師検定試験は正教師試験を受験する者が大半である。その教師を通して聖礼典執行がなされることを待っている教会の祈りがある。教師検定委員会として、新型コロナウイルス感染症拡大の中でも、教師試験の中止は是非にも避けたいと願った。

そのため、これまで説教・釈義などの提出試験に加え、学科試験科目もレポート提出に置き換えることで試験を実施した。またこれまで教師検定試験では面接も試験の一部であることをうたってきた。面接もレポート提出に置き換えることも考えられた。しかし教会でも多くの会議がズームなどを用いたオンライン会議として開催されていることを踏まえ、面接をオンラインで行うこととした。

レポート試験となった学科試験は、提出期間を2週間に区切り、出題・レポート提出のやりとりがなされた。全体会および個人面接をズームを用いて行ったが、受験者のネット環境などの懸案事項もあった。これは事務局により幾度もテストが重ねられるなど、丁寧な事前準備がなされ、すべての受験者と面接することができた。

このようなやり方ゆえに課題もある。学科試験がレポートとなったことにより、回答は概ね良く書けているものが多かった。ただし参考文献の引き写しと見られるものも少なくなかった。

面接試験では「教憲・教規に従って教師として立っていく」などの返答は得られたが、その意味するところを問うと不十分な返答も見受けられ、面接のやりとりのなかで深めることは難しかった。受験者それぞれが、神の御前に行われた教師試験として示された課題を受け止めつつ、み言葉に仕え、伝道の業に励んでもらいたいと願う。

なお、結果は、補教師・合格3名、継続3名、正教師・合格45名、不合格4名で、合格者は、転入1名も含めて、10月26日の第9回常議員会で承認された。(清藤 淳報)

講評

新型コロナウイルス感染症拡大の中、秋季教師検定試験をどのように行うのか苦慮しました。試験会場に一同が集合して試験を行うことは難しいと判断しました。主の伝道の業を中断することはできないこと、また受験志願者の安全を第一に考えることとし、筆記試験を全てレポートに切り替えました。面接も試験として重んじているため、オンラインで行うことを決断しました。全てが初めての経験で、事務局が受験志願者一人ひとりと連絡を取り合い、万全の準備をして試験に臨みました。

当日はトラブルもなく、主に導かれて検定試験を行うことができ、安堵しています。受験志願者も不安と戸惑いの中で試験に臨まれたことと思います。全ては教団の教師として立てられる召命を問う試験でした。主の召しに応え、教団の教師が立てられたことを感謝しています。

第41総会期 教師検定委員長 井ノ川 勝

2020年秋季(レポート試験)・正教師検定試験問題

教憲教規および諸規則・宗教法人法

次の2題に答えてください(両方で1500字程度)。

1.教規66条の(6)には、教会に対する教区の指導が規定されています。一方、教区に対する教団の指導についての規定は明文化されていません。教憲・教規の考え方として、これはなぜなのか、関連すると思われる条文を示して論述してください。

2.宗教法人上の教会規則と、いわゆる教会法としての教会規則には、性質上、どのような違いがあるのか、関連する条文を示しながら論述してください。

 

旧約聖書神学

次の2題を、旧約聖書の聖書箇所をいくつか挙げつつ、神学的に論じてください。なお、参考にした文献やそれに伴う註も明記してください(各1500字程度)。

1.ダビデとソロモンの治世に現れる、神と国家の関係

2.エレミヤ書における「慰め」について

 

新約聖書神学

次の2題を、新約聖書の聖書箇所をいくつか挙げつつ、神学的に論じてください。なお、参考にした文献やそれに伴う註も明記してください(各1500字程度)。

1.永遠の命について

2.エルサレムの使徒会議について

 

教会史

次の問に答えてください(3000字程度)。

◎聖餐理解について、宗教改革期を中心に、古代・中世・及び今日に至る連続性と変遷について、論述してください。

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友