【4932・33号】大阪教区 北村慈郎教師「免職処分」に関する議案可決

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、今総会は議決権行使書にて行った。

例年の会場である大阪女学院が使用できない中、総会準備委員会では、教区内の教会等を会場とし重要議案のみ取扱い開催することを議論したが、大阪府にも「緊急事態宣言」が出され集うこと自体が困難だと判断した。

第64総会期第8回常置委員会での決議を経て、各教会・伝道所に第65回総会の「休会」を通知し、議員定数283の登録者数275が確定した後に議案書と議決権行使書を登録正議員に送付した。集計作業は総会準備委員が担い、全議案が賛成多数で可決(275中、提出数235)した。

鶴見橋教会と大阪西野田教会の合併に関する件は、233の賛成を得て可決した。

北村慈郎教師の「免職処分」の無効を確認し、北村慈郎教師の「免職処分撤回」を教団総会に求める件は、235中157の賛成で可決し、常置委員会付託となった。

また、5月18日に吉川良教師(御坊はこぶね)、濱田美惠子教師(熊取)の准允式を、三役がそれぞれ訪問して行った。

受允者の教師登録後、第42回教団総会議員選挙投票用紙を登録正議員に送付し、第42回教団総会議員が確定した。

尚、常置委員会報告、教務及び教勢報告、各部・各委員会報告は次回総会にて承認を求める。教会記録審査も同様で、再度委員を選任し2年分を審査する。今年度予定していた召天者記念礼拝も次回総会にて行う。

教団総会議員選挙結果

【教職】有澤慎一(池田五月山)、上地武(箕面)、井口智子(河内松原)、尾島信之(南大阪)、宮岡真紀子(北千里)、山田真理(扇町)、老田信(大阪聖和)、大仁田拓朗(東梅田)、阿部倫太郎(東和歌山)、吉本幸嗣(岸和田)、小池磨理子(玉出)、大澤星一(西大和)、田邊由紀夫(茨木)、中西真二(小阪)

【信徒】黒野忠和(東梅田)、東谷誠(いずみ)、堀河昌子(北千里)、小林喬(天満)、鈴木惠美子(馬見労祷)、筧正彦(茨木東)、駒木和男(河内長野)、宮本修(千里丘)、芝田陽子(河内長野)、西浜楢和(西大和)、村田直子(森小路)、岡田ひろみ(茨木)、中村賢治郎(小阪)、近藤康夫(東十三)(宮岡真紀子報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友