【4928・29号】教育委員会 「台湾ユースミッション」中止

第5回教育委員会が6月8日に開催された。ズームを用いたオンライン会議であった。

2019年度のクリスマス献金から、特定非営利活動法人アジアキリスト教教育基金(ACEF)に100万円、アイヌ奨学金(北海教区アイヌ民族情報センター)に100万円、東北教区放射能問題支援対策室いずみに150万円、それぞれ献金することが決定された。

また、今年度の表彰バッジ・表彰状については、精勤者の表彰を目的とするものではなく、集まれない状況にあるCSで豊かに用いられるような仕様とする。

教育委員会関連の行事として、中止を余儀なくされたものもある。主なものとして、台湾ユースミッション(8月17〜25日、岡山・広島)、教区青年担当者会(9月7〜8日、神戸、但しオンライン会議で行うことを検討中)がある。台湾ユースミッションはすでに青年たちによる準備が始まっていただけに、悔しい思いが委員会にも伝わってきた。

昨年度はキリスト教教育主事の志願者が与えられなかった。今年度、もし試験をする運びとなった場合、集まらないやり方での試験方法を考えることが確認された。

顔を合わせて詳細を決めるべき内容が多くあった委員会であり、3時間に及ぶオンライン会議は、内容によってメールのやり取りで補足する必要もでてきたが、開会礼拝から閉会祈祷まで支障なく行うことができたことは感謝である。

(望月麻生報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友