インスタグラムアイコンyoutubeアイコンメールアイコン
日本基督教団 The United Church of Christ in Japan

【4885号】教区議長コラム ♦中部教区♦ 横山良樹 告白・教憲・教規、扇の要

2018年7月21日

 中部教区は富山・石川・福井・岐阜・愛知・三重の6県7地区、104の教会・伝道所からなります。先輩牧師から赴任前にこの教区の宝は輪島に教会があることだと言われました。輪島教会は日本海に面した能登半島のほぼ先端にあります。わたしが仕えているのは太平洋側の知多半島の半田教会ですので当時はあまりピンときませんでした。

 2007年3月25日、能登半島地震が発生、5月の総会でわたしは教区書記に選出され、再建の働きの一翼を担うことになりました。現地を訪れる回数も増え、初めて東海側とはまた違った風土の中で伝道している諸教会・伝道所に出会いました。全国津々浦々という言葉がありますが、本当にその通りで、先人たちが「ひとりも滅びるのは御心ではない」を胸に秘めて伝道されたことを実感しました。過疎や伝道困難な地域においても中部教区の先人たちが作り上げてきた手厚い互助制度によって教師の生活が支えられていることが判り、先輩牧師がそうした教区の働きをも含めて宝と呼んだことを理解しました。全国の教会の祈りと献金によって被災教会および付属施設は再建されました。

 感謝報告で幾つかの教区総会に伺って驚きました。全国展開している外食チェーン店をわたしは時々利用しますが、半田で店に入ろうが、他の地域で店に入ろうが出てくる味、サービスは同じです。しかるに同じ日本基督教団の看板を掲げながら、この違いはなんなのか。豊かさのひと言で片づけられるものなのか、多様であるからこそ、扇の要ともいうべき信仰告白と教憲・教規の一致は諸教会・伝道所が立つべき信頼関係の基盤ではないかと思わされました。未受洗者への配餐は行わない、とする中部教区の一貫した姿勢は、そこに立つ現れです。(中部教区議長)

教団新報
PageTOP
日本基督教団 
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31
Copyright (c) 2007-2022
The United Church of Christ in Japan