【4683号】荒野の声

 

▼車にナビが入った。とてもありがたい。安心して運転できる。▼途中に寄る所があったりで、ナビの指示に従わない場合がままある。それでも、小言一つ言わないで、新しくルートを検索し、その場所からの指示を出してくれる。同じことが重なっても、投げ出したりしない、何度でも、検索し直し、新しい指示を出してくれる。健気とさえ思われる。感謝している。▼自分が同じ目にあったらどうだろう。せっかく親身になって考えアドバイスしたつもりなのに、それを無視されたら。一度や二度は、許すかも知れない。しかし、二度三度と重なったら。もうたくさん、アドバイスに従う気がないのなら、初めから相談なんかしないで、愚痴も言わないでと思うだろう。▼教会も道を間違えることがある。迷子になることもある。しかし、その都度、不思議な声に導かれて、正しい道に立ち帰って来た。▼聖書の神さまは、ナビよりも遙かに忍耐強く、人間と接し語りかけて下さった。今も教会に、祈る者に、語りかけて下さる。機械のナビに感謝する前に、神さまに感謝しないと。

 

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友