【4679号】声 明

 

本日、警視庁は世界基督教統一神霊協会(統一協会)信者が運営する有限会社新世のいわゆる霊感商法の手口による物品販売等の活動について、同社代表取締役田中尚樹をはじめとする統一協会信者らの逮捕及び統一協会渋谷教会など関連施設数か所に強制捜査を行った。

 

有限会社新世の物品販売等の活動は、教祖文鮮明の毎月いくら、さらにいつまでにいくら送金するようにという指示を実現するために、全国各地でなされている活動の氷山の一角にすぎない。その手口の計画性、組織性、悪質性及び被害金額が莫大であることは、他の悪質商法に例を見ないものである。今回の強制捜査は、沖縄・長野・新潟・大阪・福岡の各県における強制捜査につづくものであり、長年に亘る統一協会の悪質な資金集めの実態を解明し抑止するうえで高く評価できる。

 

上記強制捜査を踏まえ、統一協会の経済活動を担う幹部らをはじめ事件責任者らの刑事責任が厳正に追及され、同種被害の抑止に寄与することを期待する。

 

当連絡会は、被害者らが泣き寝入りすることなく、自らの被害回復に立ち上がるよう、呼びかけたい。それが新たな被害の防止に役立つことを理解してほしい。

 

2009611

全国霊感商法対策弁護士連絡会

事務局長・弁護士 山口 広

 

163-8691 東京都新宿区新宿郵便局私書箱231

TEL:03-3358-6179 FAX:03-3358-4679

ホームページ http//www.mesh.ne.jp/reikan/

 

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友