【4601・02号】フィリピン・南レイテ地滑り復興支援募金のお願い

御名を讃美いたします。
2006年2月17日、フィリピン・レイテ島南部セントバーナードのギンサウゴン集落を丸ごと飲み込む地滑りが発生し、何百トンもの岩、泥等がカンアバック山から崩れ落ち、281軒の家屋と246人の学童・教師がいた学校が埋まりました。直ちに捜索・救援活動が開始されました。
WCCとルーテル世界連盟でつくる人道支援組織ACT(Action by Churches Together)は世界の教会に復興支援募金を呼びかけました。
フィリピンのACTメンバーであるフィリピン教会協議会(NCCP)は、スタッフを被災地に送り、調査した結果、既に緊急救援段階での支援は十分に行われており、復興に焦点をあて、支援をすることにしました。
私達も祈りを以って、これに応じたいと思います。

2006年3月22日
日本基督教団社会委員会 委員長 小出 望

▽募金期間 2006年8月末
▽目標額 特に定めません
▽送金先 加入者名 日本基督教団社会委員会
郵便振替00150-2-593699
* 今回より、社会委員会独自の口座になりましたので、お間違いのないようによろしくお願いします。(通信欄に「南レイテ地滑り復興支援募金」とお書き下さい)
〒169-0051 東京都新宿区西早稲田2-3-18-31 日本基督教団社会委員会

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友