【4605号】未受洗者陪餐問題に議論集中 西東京

五月二八日から二九日にわたって、第15回西東京教区定期総会が吉祥寺教会において開催された。小中乃芙子常置委員の司式、原田謙常置委員の説教による開会礼拝の後、議員総数二〇三名中一二九名の出席が確認され、開会が宣言された。推薦准議員の承認、組織会、議事日程承認の後、教団問安使の山北宣久教団総会議長の挨拶を受けた。昨年に続き、「正しい聖礼典の執行」を巡って議論があったが、特に、未受洗者への陪餐について教憲教規に依る山北議長の見解に質疑が集中した。
来賓挨拶の後、議事に入った。吉岡光人議長による議長報告、道家紀一書記による常置委員会報告がなされた。質問は常置委員会報告に集中した。特に教区ホームページ委員会が、委員会規則に従って、二教会に下した判断について、常置委員会がどう扱ったかについて、質疑が交わされた。
質疑は続いたが、吉岡議長は、常置委員半数選挙と教区選出教団総会議員選挙に入ることを議場に諮り了承を得、選挙が行われた。結果は後述の通りである。
夕食休憩の後、〇五年度教区活動について、若月健悟宣教委員長と各部・各委員長より報告がなされた。
また高津博財務委員長より、教区歳入歳出決算、剰余金処分の報告がなされた。吉岡議長は、報告、財務の各審査委員会に付託することを議場に諮り了承を得、一日目の議事の終了を告げた。
二日目、第五期宣教協約を結んだ北海教区の西岡昌一郎議長を迎えて和やかな挨拶が交わされ、改めて宣教協力を誓い合った後、准允式が行われ、八名もの方が補教師に立てられた。
昼食休憩を挟んで、各審査委員会の報告を受け、決算も含めた〇五年度の諸報告が承認された。次に、〇六年度の計画と予算も審議の上、可決された。閉会祈祷をささげ予定より早く、総会は終了した。
常置委員選挙結果(半数改選)。【教師】大村栄(阿佐ヶ谷)、原田謙(更生)、河村博(調布)【信徒】平松進(東中野)、高津博(大宮前)新堀邦司(日野台)
教団総会議員選挙結果。
【教師】吉岡光人(吉祥寺)、若月健悟(国分寺)、道家紀一(井草)、久山庫平(南三鷹)、原田謙(更生)、大村栄(阿佐ヶ谷)、河村博(調布)、真壁巌(相愛)、山畑謙(小金井緑町)、吉岡康子(吉祥寺)、大宮溥(成瀬が丘)、内藤留幸(高井戸)【信徒】高橋豊(白鷺)、小中乃芙子(永福町)、川原正言(南三鷹)、平松進(東中野)、高津博(大宮前)、新堀邦司(日野台)、渡邊豊明(小金井緑町)、山本晃(仙川)、本村利春(吉祥寺)、寺嶋公子(阿佐ヶ谷)、五十嵐昭一(国立)、西舘巖(天門)
(道家紀一報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友