【4615号】常議員(教職)プロフィール

(1)誕生年
(2)出身地
(3)出身神学校
(4)牧会歴
(5)趣味
(6)モットー
(7)抱負

 

後宮敬爾 北海教区札幌北光教会

(1)1956年
(2)京都府
(3)同志社大学神学部
(4)土佐教会、千歳栄光教会
(5)多趣味
(6)教会を愛し、教会に関わる人を愛し、教会のある地域を愛す
(7)多くの課題と拡がりつつある溝という教団の現実の中で自分のやるべきことがなんであるかを祈り求めていきたいと思っています。

梅崎浩二 九州教区犀川教会

(1)1961年
(2)兵庫県宝塚市
(3)関西学院大学神学部、ワートバーク神学大学院(米国)
(4)飯塚教会(九州)(主任担任:1985~2000年)、犀川教会(担任:2000~2004年、主任担任:2004~現在)
(5)料理
(6)諦めなければ辿り着く
(7)初代教会の範に倣って、内外に等しさを追求し、以て神の国の力(Ⅰコリント4章20節)を示し得る教団となることを目指したい。

釜土達雄 中部教区七尾教会

(1)1955年
(2)富山県
(3)東京神学大学
(4)1983年、卒業と共に七尾教会に赴任、現在に至る
(5)写真(身近な昆虫の写真)、料理(現在素朴な家庭料理に挑戦中)
(6)「主の山に備えあり」(創世記22章14節)
(7)与えられた役割に忠実でありたいと思っております。

小橋孝一 東京教区霊南坂教会

(1)1937年
(2)横浜市及び鎌倉市児島
(3)同志社大学神学部
(4)琴浦教会(東中国)、舞鶴青葉教会(京都)、札幌北光教会(北海)、高蔵寺ニュータウン教会(中部)、茅ヶ崎恵泉教会(神奈川)、霊南坂教会(東京)
(5)歴史書を読むこと
(6)焦らず、諦めず、執念深く
(7)総会書記三期を含めて常議員八期目。
上記のモットーを胸に、教団改革を推進すると共に、中越地震被災教会再建に尽力したい。

長山信夫 東京教区銀座教会

(1)1944年
(2)東京都武蔵野市吉祥寺
(3)東京神学大学
(4)東海教区宇佐美教会主任担任教師6年、同 谷村教会主任担任教師4年、東京教区銀座教会担任教師4年、同 鳥居坂教会12年、同 銀座教会主任担任教師10年
(5)木工、コーラス
(6)主とその教会に仕えること
(7)合同教会を形成するに至ったプロテスタント日本伝道の歩みを大切にし、福音を鮮明化する議論に励みたいと願っています。

北村慈郎 神奈川教区紅葉坂教会

(1)1941年
(2)神奈川県横浜市
(3)東京神学大学
(4)1969年4月から37年。
(5)囲碁だが、今は全くしてない。
(6)特になし。
(7)戦時下教団の戦争協力、同質の万博・東神大問題の問題性に自覚的で国家から自立し対峙できる明日の教団をめざしたい。

松村重雄 奥羽教区弘前南教会

(1)1943年
(2)静岡県下田市
(3)農村伝道神学校
(4)38年
(5)魚釣り、料理、パイプオルガン研究
(6)異なる意見に耳を傾け、対話を大切にしたい。
(7)教団信仰告白を重んじ、また、「戦責告白」が指し示す教会の預言者的見張りの役を忘れず、「平和のために働く教会」でありたい。平和・人権・環境保全、課題を負って行きたい。

石橋秀雄 関東教区越谷教会

(1)1944年
(2)満州
(3)東京神学大学
(4)鴻巣教会牧師・越谷教会牧師
(5)テニス・スキー・音楽
(6)自分の幸も不幸も遊びにして楽しむ/主の恵みのゆえに弱さを誇る
(7)現在、教団において教会論が多様だ。それ故に教憲教規で保持されている福音を重んじ、その上で一致の道を探って行きたい。教団はその成立から負の歴史を背負っている。その負の克服の為に罪責の宣言、あるいは告白をなしえる教団になる事ができればと祈っている。

佐々木美知夫 四国教区安芸教会

(1)1955年
(2)福岡県北九州市
(3)東京神学大学
(4)初任地の安芸教会に28年在任しています。
(5)料理、F1レースのテレビ観戦
(6)特に無し
(7)全体教会としての教団が、各個教会に仕える歩みを進められるよう祈りながら、与えられた務めを果たして行きたい。

長崎哲夫 東京教区東京山手教会

(1)1938年
(2)長野県小諸市
(3)同志社大学神学部
(4)近江八幡教会(伝道師、1964~1968年)、境南教会(開拓、1969~1995年)、東京山手教会(1996~現在)
(5)無し
(6)特に無し
(7)東京にある教会の一員として、日本基督教団と諸教会を確実に支えて行くことを念願としている。

佃 真人 兵庫教区宝塚教会

(1)1959年
(2)兵庫県三原郡三原町(現在の南あわじ市福永)
(3)関西学院大学神学部
(4)関西学院教会(担任:1984~1985年)、淡路三原伝道所(担任:~1992年)、夙川東教会(主任:~1999年)、宝塚教会(主任:1999年~現在)
(5)音楽、映画
(6)人を愛して神に仕え、神を愛して人に仕える
(7)合同しつつある教会として、多様性の豊かさを大切にしつつ、教会内外で小さくされている人々の思いに耳を傾け、その心を尊ぶ教団形成を目指したい。

原田 謙 西東京教区更生教会

(1)1932年
(2)東京都
(3)東京聖書学校
(4)47年目
(5)オカリナ?
(6)特に無し
(7)信仰告白、教憲教規に堅く立ちつつ、許される範囲では幅を広げた働きもやぶさかではありません。

西田直樹 神奈川教区平塚教会

(1)1943年
(2)東京都
(3)東京神学大学
(4)美唄教会伝道師、岩見沢教会、神奈川教会、平塚教会
(5)ログハウス建設、コンピュータ関係
(6)仕事は集中して敏速に
(7)教団の力と限界を良く認識して、諸教会に届く声を発していきたい。諸教会の現実を反映し、なおかつ諸教会に仕える教団であること。

向井希夫 大阪教区大阪聖和教会

(1)1960年
(2)愛媛県
(3)関西学院大学神学部
(4)中津教会担任教師(1987年4月~1990年3月) 、小倉日明教会主任担任教師(1990年4月~1996年3月)、大阪聖和教会主任担任教師(1996年7月~現在 )

(5)食べ歩き。温泉巡り。大型スクーターでのドライブ。
(6)弱さや違いを認め合うことのできる教会、社会の実現。主における正義と公平の実現。
(7)同じ主を信じる者として、謙遜とおおらかさを持ちつつ、「違いは豊かさ」を実感できる合同教会を形成するために奉仕できればと思っています。

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友