【4635号】第1回韓国協約委員会開催

第35総会期第一回韓国協約委員会が、七月十二日(木)午後、日本キリスト教会館内会議室で行われた。会に先立って内藤留幸新総幹事からの挨拶を受けた。委員の自己紹介の後、委員会組織につき協議の結果、委員長に菅原力氏、書記に吉岡康子氏を選任した。
報告の最初に今総会期に新たに設置された当委員会に関して、設置への経過と扱うべき事項の説明、さらに先に開かれた当委員会の管轄委員会である世界宣教委員会の報告等を担当の上田博子幹事より受けた。
特に、一九六七年に結ばれた日本基督教団と韓国三教会との協約に基づき、過去に開催されてきた日本基督教団と韓国三教団(韓国基督教長老会・大韓イエス教長老会・基督教大韓監理会)による「日韓四教団宣教協議」が一九九七年の第五回宣教委員会開催以後開かれていない事の事情につき詳しい報告を受けた。
議事として、現在準備が進められている第四回スイス・韓国・日本三国教会協議会開催について協議した。これは、スイスのSEK(スイス・プロテスタント教会連合)・ミッション21、韓国の韓国基督教長老会・大韓イエス教長老会と日本基督教団が、過去にスイスと韓国において三回開催してきた協議会の第四回を二〇〇九年又は二〇一〇年に日本でとの開催要請を受けての事である。スイス協約委員会は二〇〇七年六月の委員会において受け入れを決定している。この件に関して、スイスの「ミッションン21」と日本基督教団との交流の経過などについての質疑や協議などを重ねた。
その結果、この協議会開催に関する基本事項などを世界宣教委員会において確認することとした。その上で当委員会としてあらためてこの件につき決定し、スイス協約委員会と合同委員会を持ち、今後の協議会開催に向けての準備を進める事等を決定した。

(吉岡康子報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友