【4745号】働きを祈りのうちに覚える 第2回宣教師支援委員会

第37総会期第2回宣教師支援委員会が、2月6日、教団A会議室において開催された。
始めに、前回宣教師支援委員会議事録が承認され、続いて、事務局より、世界宣教委員会についての報告を受けた。
その後、新任宣教師オリエンテーションに代わり、現在、着任した宣教師を個別に訪問している加藤誠幹事より、受け入れ宣教師の近況が報告された。宣教師の活動状況の報告に多くの時間を用いることが許され、それぞれの任地におけるお働きを祈りのうちに覚えるという宣教師支援委員会の本来の役割を果たすことができた。
今後も、委員会において宣教師の近況報告を継続して行うことの大切さが確認された。
協議事項に移り、宣教師会議2012の企画に関して話し合われた。前回の宣教師支援委員会において提示された宣教師会議2012(案)の中で当初予定されていた日程と場所において開催できないことが分かり、委員会において開催場所と時期について再度協議を重ねたところ、宣教師会議2012の開催場所を花巻近郊とし、日程を7月14~16日とすることに決定した。
現在のところ、今回の宣教師会議は次のようなプログラムで実施する予定である。1日目は、午後に集合し、開会礼拝を捧げた後にオリエンテーションを行う。夕食後に、参加者の相互の交わりを深めるための「交わりの時間」を持つ。2日目は、主日礼拝を捧げた後、釜石へのフィールド・トリップを行う。3日目は、閉会礼拝とリフレクションを行い、午前11時に解散する予定である。
多くの宣教師とそのご家族の参加を願い、早速、宣教師会議2012の開催の準備に入ることが確認された。
その他の協議事項として、委員会として今後予定している宣教師の訪問について承認された。次回委員会は5月31日の開催を予定している。
(上田容功報)

  • 日本伝道の推進を祈る日

    「2021 日本基督教団教会・伝道所一覧」発行

    10

    新型コロナウイルス対策資料

    共に仕えるためにPDF

    牧会者とその家族のための相談電話

    International Youth Conference in Kyoto

    日本基督教団2019年度宣教方策会議

    公募・公告

    エキメニュカル協力奨学金 申込書類一式

    日本基督教団年鑑2020年版

    よろこび

    日本基督教団 伝道推進室

    東日本大震災救援対策本部ニュース

    にじのいえ信愛荘

    教団新報 archive

    教日本基督教団 文書・資料集 申請書等ダウンロードコーナー

    月間 こころの友